Windows7 & Office2010 Internet Explorer8

Print Friendly

閲覧の履歴の削除

投稿日:

インターネット一時ファイルなどが溜まりすぎると、さまざまな障害の元になるようです。

時々、保存された情報を削除して快適なPCにしましょう。

IE8を起動すると、右側に[セーフティ]ボタンがあります。
セーフティボタンをクリックして、[閲覧の履歴の削除]をクリックします。
セーフティボタン
[閲覧の履歴の削除]ウィンドウが表示されます。
内容をよく読んで、必要な箇所にチェックを入れます。
[削除]ボタンをクリックします。
閲覧の履歴の削除
[閲覧の履歴の削除]は、メニューバーの[ツール]からも表示することができます。
ツールメニュー

メニューバーが表示されていないときは、ツールバーで右クリックしてください。
ショートカットメニューで表示/非表示を選択することができます。
ショートカットメニュー

あなたへのおすすめ

関連記事

ペイントのトリミング

アクセサリーの中にあるペイントでトリミングが行えるようになりました。 これは嬉しいですね。 画像を開き、[ホーム]タブの[イメージ]グループ ...

WebのPDFが更新されない

WebにPDFファイルをUPしたけど、PDFファイルが更新されないという場合は、一時ファイルなどのキャッシュを削除すると表示されるようになり ...

PowerPointからWordへ送信

PowerPointから、Wordへ送信して文書を作成することができるはずなんですが・・・。 [ファイル]タブをクリックします。[保存と送信 ...

ブログの投稿ができません

Word2007から、ブログへ投稿できるようになりました。 ブログの投稿(Word2007) Word2010でも同じように投稿できるように ...

フォームを使用する

Excel2003のときは、[データ]メニューの[フォーム]から起動できたフォームですが、Excel2010では[データ]タブの中に見つけら ...

-Windows7 & Office2010 Internet Explorer8

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.