Windows7 & Office2010 Internet Explorer8

閲覧の履歴の削除

投稿日:

インターネット一時ファイルなどが溜まりすぎると、さまざまな障害の元になるようです。

時々、保存された情報を削除して快適なPCにしましょう。

IE8を起動すると、右側に[セーフティ]ボタンがあります。
セーフティボタンをクリックして、[閲覧の履歴の削除]をクリックします。
セーフティボタン
[閲覧の履歴の削除]ウィンドウが表示されます。
内容をよく読んで、必要な箇所にチェックを入れます。
[削除]ボタンをクリックします。
閲覧の履歴の削除
[閲覧の履歴の削除]は、メニューバーの[ツール]からも表示することができます。
ツールメニュー

スポンサーリンク

メニューバーが表示されていないときは、ツールバーで右クリックしてください。
ショートカットメニューで表示/非表示を選択することができます。
ショートカットメニュー

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

お勧め記事と広告

関連記事

目次スライドの作り方

PowerPoint2007から、目次スライドの自動作成機能はなくなってしまいました。 その代わりの方法を紹介します。 作成したプレゼンテー ...

スタートメニューの中へ戻すには

スタートメニューの中のプログラムをデスクトップから起動できるように ショートカットを作ろうと思って、スタートメニューからドラッグして作成する ...

単語の登録の短縮よみ

IMEの単語の登録には、品詞を選択できるようになっています。 以前のIMEと同じですが その中に[短縮よみ]というのがあります。 この[短縮 ...

コメントに画像を表示する

コメントに画像や写真を表示させる方法です。 コメントで右クリックして、ショートカットメニューから[コメントの書式設定]をクリックします。 [ ...

サブフォームを含むフォームを簡単作成

Accessで一つのフォーム上に二つのテーブルの情報を表示して 同時に閲覧できると便利な場合があります。 たとえば[得意先]テーブルと[受注 ...

-Windows7 & Office2010 Internet Explorer8

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.