リンクユニット

Windows7 & Office2010 Internet Explorer8

Print Friendly, PDF & Email

ブロックされているコンテンツを許可

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ローカルに保存しているHTMLファイルを開くと、ウィンドウの下に
[スクリプトやActiveXコントロールを実行しないよう、Internet Explorerで制限されています。] というメッセージバーが表示されます。

この時、[ブロックされているコンテンツを許可]というボタンをクリックすると、この情報バーは非表示になります。
情報バー

ですが、毎回表示されるのは面倒ですね。

[インターネットオプション]の設定で情報バーを表示しないようにすることができます。

[ツール]メニューの[インターネットオプション]をクリックします。
[インターネットオプション]ダイアログボックスが表示されます。

[詳細設定]タブの[セキュリティ]カテゴリーにある[マイコンピューターのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可する]のチェックボックスをオンにします。[OK]ボタンをクリックして閉じます。
インターネットオプション

一度は読んでおきたい、お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

画像の編集ができない

Wordなどを起動して、画像の編集を行うのは楽しいですね。 Office2007以降は、[図のスタイル]などの機能が増えて豊富なバリエーショ ...

no image
Aeroピーク

タスクバーに表示されているアイコンをポイントするとサムネイルが表示されます。これは、Windows Vistaからの機能です。 Window ...

エラーの場合の値を指定する

Excel2007からの関数ですが、エラー値を表示せずにエラーの場合の値を指定することができる関数があります。 下の表は、E列で[販売単価] ...

途中のページからページ番号を振りたい

Wordの[ページ設定]ダイアログボックスには、[先頭ページのみ別指定]の項目があり、このチェックボックスをオンにすると、先頭ページにはペー ...

付箋ソフトはWindows7のアクセサリの中にある

Windows7には[付箋]というアプリが標準で搭載されています。この付箋アプリは、アクセサリの中にありシンプルでとても使いやすいと思います ...

-Windows7 & Office2010 Internet Explorer8

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.