リンクユニット

Windows7 & Office2010 Internet Explorer8

Print Friendly, PDF & Email

ブロックされているコンテンツを許可

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ローカルに保存しているHTMLファイルを開くと、ウィンドウの下に
[スクリプトやActiveXコントロールを実行しないよう、Internet Explorerで制限されています。] というメッセージバーが表示されます。

この時、[ブロックされているコンテンツを許可]というボタンをクリックすると、この情報バーは非表示になります。
情報バー

ですが、毎回表示されるのは面倒ですね。

[インターネットオプション]の設定で情報バーを表示しないようにすることができます。

[ツール]メニューの[インターネットオプション]をクリックします。
[インターネットオプション]ダイアログボックスが表示されます。

[詳細設定]タブの[セキュリティ]カテゴリーにある[マイコンピューターのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可する]のチェックボックスをオンにします。[OK]ボタンをクリックして閉じます。
インターネットオプション

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

アドセンス記事内広告1個

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

コンボボックスをもっと便利に

Accessの入力フォームでコンボボックスを使うことは多いと思います。このコンボボックスの▼ボタンをクリックせずに、コンボボックス内にカーソ ...

セルの色で並べ替え

Excel2007からセルの色で並べ替えや絞り込みができるようになりました。 ここでは、Excel2010でセルの色で並べ替える方法を解説し ...

差し込み印刷を使って同じメールを複数の人に送るには

Wordで同じ内容のメールを複数の人へ一気に送信する方法です。Wordでメール本文となる文書を作成し、その文書を開いて[差し込み文書]を利用 ...

最終版にしてファイルを編集できないようにする

Office2010で最終版として保存する方法です。 Word2010で解説しますが、ExcelやPowerPointも同じです。 Back ...

開発タブにアドイングループ

Excel2010では、[開発]タブに[アドイングループが追加されました。 開発タブがない方は、開発タブの表示を参照してください。 上がEx ...

-Windows7 & Office2010 Internet Explorer8

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.