Windows7 & Office2010 Internet Explorer8

Print Friendly, PDF & Email

ブロックされているコンテンツを許可

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ローカルに保存しているHTMLファイルを開くと、ウィンドウの下に
[スクリプトやActiveXコントロールを実行しないよう、Internet Explorerで制限されています。] というメッセージバーが表示されます。

この時、[ブロックされているコンテンツを許可]というボタンをクリックすると、この情報バーは非表示になります。
情報バー

ですが、毎回表示されるのは面倒ですね。

[インターネットオプション]の設定で情報バーを表示しないようにすることができます。

[ツール]メニューの[インターネットオプション]をクリックします。
[インターネットオプション]ダイアログボックスが表示されます。

[詳細設定]タブの[セキュリティ]カテゴリーにある[マイコンピューターのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可する]のチェックボックスをオンにします。[OK]ボタンをクリックして閉じます。
インターネットオプション

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

あなたへのおすすめ

関連記事

ExcelのBackstageビュー

Excel 2010 BackstageビューについてのMicrosoftの紹介ページです。 Backstageビューでは、ファイルを開く、 ...

ヘルプをオフラインで参照したい

Office2010でウィンドウ右上の[?]ヘルプをクリック(または、[F1]キー)して表示すると、 自動的にオンラインのOffice.co ...

図表番号の挿入

[図表番号]とは、文書内の図や、表、数式などに振るラベル(連番)のことです。 文書内に複数の図や表がある場合、自動的に連番が振られますし、削 ...

古いアイテムの整理

古いアイテムの整理を行うと、アイテムは元の場所から保存フォルダーに移動されます。 古いアイテムの整理は既定で有効になっていて、古いアイテムの ...

ピボットグラフのフィールドボタン

Excelでピボットグラフを作成すると、自動的に「フィールドボタン」が表示されます。このフィールドボタンを非表示にする方法です。 フィールド ...

-Windows7 & Office2010 Internet Explorer8

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.