Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Internet Explorer8

ブロックされているコンテンツを許可

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ローカルに保存しているHTMLファイルを開くと、ウィンドウの下に

スクリプトやActiveXコントロールを実行しないよう、Internet Explorerで制限されています。]

というメッセージバーが表示されます。

ブロックされているコンテンツを許可

この時、[ブロックされているコンテンツを許可]というボタンをクリックすると、この情報バーは非表示になります。

情報バー

ですが、毎回表示されるのは面倒ですね。

インターネットオプションで設定

[インターネットオプション]の設定で情報バーを表示しないようにすることができます。

[ツール]メニューの[インターネットオプション]をクリックします。

[インターネットオプション]ダイアログボックスが表示されます。

[詳細設定]タブの[セキュリティ]カテゴリーにある[マイコンピューターのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可する]のチェックボックスをオンにします。

[OK]ボタンをクリックして閉じます。

インターネットオプション

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Internet Explorer8

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.