Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

複合グラフの見えない系列の選択

投稿日:2017年1月9日 更新日:

複合グラフを作成しようと、系列の選択をしてグラフの種類を変更したいのだけど・・・系列が選択できない、見えなくて困ったという経験はありませんか?

そういう場合の解決方法です。 下のような表があります。

表

表を選択して、[挿入]タブの[グラフ]から縦棒グラフを選択します。

グラフの選択

グラフ作成

これではおかしいので、[グラフツール]の[デザイン]タブにある[行/列の切り替え]をクリックして、行と列を入れ替えます。

行/列の切り替え

目的のグラフに近づいてきました。

でも、前年比の系列が見えませんね。これは値が小さすぎて見えていないのです。

グラフの作成

グラフ要素から系列を選択

こういう場合は、[レイアウト]タブに切り替えて、左端にある[グラフの要素]から選択します。

▼ボタンをクリックして、[系列"前年比"]をクリックします。

系列;前年比

そうすると、グラフ内の前年比の系列が選択されます。

前年比の系列を選択

折れ線グラフに変更

前年比の系列を選択したまま、[デザイン]タブに切り替えて[グラフの種類の変更]をクリックします。

[グラフの種類の変更]ダイアログボックスから[折れ線]グラフを選択します。

グラフの種類の変更

下のようになり、今度は選択しやすくなったかもしれません。

選択するのが難しいのであれば、再度 [レイアウト]タブに切り替えて、左端にある[グラフの要素]から選択します。

折れ線グラフに変更

第2軸の表示

前年比の系列を選択して、[レイアウト]タブの[選択対象の書式設定]をクリックして、前年比の書式設定を開いて、第2軸を表示するようにします。

選択対象の書式設定

[データ系列の書式設定]ダイアログボックスの[系列のオプション]から[第2軸]を選択して閉じます。

第2軸の設定

これで複合グラフが出来ました!

複合グラフ

データラベルの表示

データラベルを表示するなど、諸々の設定をして完成させます。

データラベルの設定

複合グラフはExcel2013のおすすめグラフが便利です。

ワンクリックで作成することができます。

複合グラフの作成ならExcel2013の「おすすめグラフ」が便利

おすすめグラフに複合グラフを表示するには

Excel2013のおすすめグラフはとても便利です。 複合グラフの作成ならExcel2013の「おすすめグラフ」が便利 複合グラフですが、あ ...

続きを見る

Excel2016のおすすめグラフ

Excel2013から追加された機能に、「おすすめグラフ」というのがあります。 集合縦棒グラフと折れ線グラフの複合グラフも数回のクリックで作 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

記事を更新しました

グループ文書とサブ文書

Word2003にもWord2007にもあった機能ですが、まったく知りませんでした。グループ文書って何?と思ったぐらいですから。 グループ文 ...

ビデオに表紙画像

PowerPoint2010では、挿入したビデオに表紙画像をつけることができるようになっています。PowerPoint2010以降は、トリミ ...

オブジェクトの選択ボタンのドラッグ操作は描画キャンバス内で有効

Word2010では、オブジェクトの選択ボタンで図形を囲むようにドラッグしても、これまでのように複数の図形を一気に選択することができません。 ...

no image
Windows Aero

Aeroを有効にしておくと、複数のウィンドウを動的に表示して楽しむことができます。 まず、複数のウィンドウを開いておきます。 [Window ...

スクリーンショット

[挿入]タブの[図]グループに[スクリーンショット]という機能があります。 参考WordとExcelは、[挿入]タブの[図]グループ、Pow ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.