Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

保護されたビューとマクロ

投稿日:2017年1月9日 更新日:

あるシステムで印刷しようとするけど、どうしてもできない、Excel2003、Excel2007では動作するけど、Excel2010ではできないとのことでした。

私もあれこれやってみて、どうにか印刷できる方法が分かりました。

まず、そのシステムの[印刷]ボタンをクリックすると、ウィンドウの下にバーが表示されます。

[○○を開くか、または保存しますか?ファイルを開く、保存、キャンセル]から選択するよう求められます。

保護されたビュー

[開く]をクリックします。

そうすると、今度は上部に情報バーが表示されます。

保護されたビュー このファイルに問題が見つかりました。

このファイルを編集すると、コンピューターに被害を与えるおそれがあります。

クリックすると詳細が表示されます。

この[保護されたビュー]のバーをクリックします。

保護されたビュー

そうすると、今度はBackstage Viewが表示されるので、[編集する]のボタンをクリックします。

Backstage View

今度は、[セキュリティの警告 マクロが無効にされました。コンテンツの有効化]というバーが表示されます。

[コンテンツの有効化]ボタンをクリックします。

これでExcelのマクロが動きだし、印刷ができるようになりました。

セキュリティの警告

マクロの設定

同じように操作しても、動作しないとの連絡があったので、見てみると[セキュリティセンター]のマクロの設定が[デジタル署名されたマクロを除き、すべてのマクロを無効にする]になっていました。

既定の[警告を表示してすべてのマクロを無効にする]に変更してもらうと、上記の方法で解決できました。

このマクロの設定が[すべてのマクロを有効にする]にしている場合は、[Backstage View]で[編集する]のボタンをクリックした後、[開発]タブからマクロを表示させて、[Auto_Open]を手動で実行させます。

セキュリティセンター

Excel2010では、[Auto_Open]マクロが動作していなかったようです。

一度、Excelファイルを保存してマクロを動作させた後は、情報バーが表示されることもなくすんなり印刷することが出来ました。

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

【無料】できるExcel 2016 新機能ガイド|ダウンロード版

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.