リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

Print Friendly, PDF & Email

フィルターの追加

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelのフィルターを設定した表で、多数のリストの中から検索ボックスを利用して検索した後、続けて検索し、そのリストをフィルターに追加する方法です。

下のようにオートフィルターを設定した表があります。47都道府県の中から検索ボックスを使用して目的のデータを複数抽出したいと思います。
都道府県などはまだ少ないリストなので、一覧からチェックボックスをオン/オフに設定した方が早いかもしれませんが、このリストが何百となる場合は、検索ボックスを使用した方が効率的です。
フィルター設定の表

[都道府県]のフィルターボタンをクリックします。
フィルターのリスト一覧

一回目の検索と抽出

検索ボックスに[愛]と入力して、Enterキーを押すと下のように[愛]を含む[愛知県]と[愛媛県]が抽出されます。
この検索ボックスについては、フィルターの文字検索でも解説しています。
フィルターリストの抽出結果

[愛知県]のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックします。
抽出

[愛知県]のみが抽出されます。
抽出結果

2回目の検索

続いて、検索ボックスに[岡]と入力して、Enterキーを押すと下のように[岡]が含まれる[岡山県]と[静岡県]、[福岡県]が抽出されます。
検索ボックスで抽出

一回目のフィルターに追加

先に抽出した[愛知県]はそのままにして、新たに抽出した[岡山県]もフィルターに追加したいので、[現在の選択範囲をフィルターに追加する]のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックします。
現在の選択範囲をフィルターに追加する

そうすると、[愛知県]と[岡山県]をフィルタリングすることができます。
抽出結果

関連フィルターに関する記事です。

フィルターの文字検索

Excelのフィルターを使うとデータを簡単に抽出することが出来て便利ですね。でも、表示されるデータの一覧が多いと、その中から目的のテキストを ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

選択文字が黒くなる

今日、「範囲選択すると、黒くなって文字が見えなくなるんですよ。」とヘルプを求められました。 現象 見ると、下のようにWebページの文字を選択 ...

ボタンのポイント時とクリック時の色

Access2010から、フォームで作成したコマンドボタンの背景色が設定できるようになりました。 コマンドボタンの背景色の設定 データベース ...

IMEの既定検索プロバイダーは削除できない

IME2010には、複数の検索プロバイダーを登録して使い分けることができるというので、さっそく追加してみました。 検索プロバイダーを追加 I ...

ナビゲーションウィンドウ

ナビゲーションウィンドウは、Word2010からの新機能です。なかなか便利だと思います。 ナビゲーションウィンドウの表示 [表示]タブから[ ...

ルックアップウィザードを使用して値のリストを設定(値を別のテーブルから取得)

Accessのテーブルで、フィールドに入力する値をコンボボックスから選択する方法です。コンボボックスとは、フィールドの値を入力する代わりに、 ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.