リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

ExcelのBackstageビュー

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel 2010 BackstageビューについてのMicrosoftの紹介ページです。
Backstageビューでは、ファイルを開く、保存する、印刷するなどファイルに関するさまざまな操作を行うことができます。とてもわかりやすい解説です。

ビデオ: Excel 2010 の Backstage ビュー - Excel
ビデオ解説

関連以下はBackstageビューについての関連記事です。

Backstage View

[ファイル]タブをクリックして表示される画面を[Backstage View]と呼びます。 ファイルを開く、保存する、印刷する、保存と送信な ...

続きを見る

no image
Backstageビューとは

Office2010では、よく[バックステージビュー]という言葉を耳にされると思います。 [バックステージビューを開いて・・]と言われても、 ...

続きを見る

開く時にBackstageを表示したくない

Office2013では、クイックアクセスツールバーの[開く]や[上書き保存]ボタンをクリックした時に、Backstageビューを表示しない ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

PowerPointからWordへ送信

PowerPointの[配布資料の作成]でPowerPointから、Wordへ送信して文書を作成することができるはずなんですが・・・。[配布 ...

テキストボックスにセルの内容をリンク

Excel2010に限ったことではありませんが、テキストボックスはセルの内容をリンクさせることができます。 セルに文字を入力 セル[A1]に ...

インデントを増やしても箇条書きの文字を小さくしたくない

いつも箇条書きでレベル下げを行うと、フォントサイズまで小さくなってしまうのだけど、なぜですか? そういう質問を受けることがあります。 なるほ ...

PowerPivotのリレーションシップ

PowerPivotでは、リレーションシップが自動的に検出されます。 Excel2010のPowerPivotで、下の操作でExcelファイ ...

タイトルを使った目次スライドの作り方

PowerPoint2007から、目次スライドの自動作成機能はなくなってしまいました。 PowerPoint2003では、[目次スライド]ボ ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.