Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Access2010

更新履歴の表示

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Access2007からのファイル形式である[ACCDB]では、メモ型フィールドで変更履歴を保存することができます。

テーブルの[備考]フィールドでデータ型を選択します。フィールドプロパティの[追加のみ]で[はい]を選択します。
メモ型 フィールドプロパティ

このテーブルを元にフォームを作成します。
フォームにコマンドボタンを設置して、プロパティの[クリック時]イベントに以下のように入力します。

ColumnHistry(テーブル名,フィールド名,条件)とします。

クリック時 イベント

[備考欄の履歴]ボタンをクリックすると、下のようにメッセージボックスに履歴が表示されます。
履歴メッセージボックス

参考Access2013には、メモ型はありません。

Access 2013 で廃止、変更された機能 - Access

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

コンテンツコントロールとフォームコントロール

Word2010で[開発]タブの[コントロール]グループにある[コンテンツコントロール]を使って、作成した文書を[Word97-2003]の ...

iPhoneのメールをパソコンで接続

Outlook2010を起動して、[ファイル]タブから[情報]の[アカウントの追加]をクリックします。手動設定を選択して、[次へ]ボタンをク ...

郵便番号の微調整

Word2010にもはがき印刷ウィザードがあります。Word2010では、[レイアウトの微調整]で、郵便番号の縦位置と横位置を[mm]単位で ...

Internet Explorer9 RC版のアンインストール

Internet Explorer9 RC版は、アンインストールすることができます。 バージョンの確認 まず、Internet Explor ...

no image
画面切り替え効果

PowerPoint2010の画面切り替え効果です。画面切り替えとは、スライドショーで次にスライドへ移るときの動きです。 クールなものがたく ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.