Windows7 & Office2010 Access2010

Print Friendly

更新履歴の表示

投稿日:

Access2007からのファイル形式である[ACCDB]では、メモ型フィールドで変更履歴を保存することができます。

テーブルの[備考]フィールドでデータ型を選択します。
フィールドプロパティの[追加のみ]で[はい]を選択します。
メモ型 フィールドプロパティ
このテーブルを元にフォームを作成します。
フォームにコマンドボタンを設置して、プロパティの[クリック時]イベントに以下のように入力します。

ColumnHistry(テーブル名,フィールド名,条件)とします。

クリック時 イベント

コマンドボタンをクリックすると、下のようにメッセージボックスに履歴が表示されます。
履歴メッセージボックス

スポンサーリンク

※Access2013には、メモ型はありません。

お勧め記事と広告

関連記事

すべての標準メールをテキスト形式で表示する

Outlookでは、受信するすべてのメッセージをテキスト形式で表示することができます。Outlook2003からの機能です。 [ファイル]タ ...

写真の幅を揃えて挿入するには

自分で撮った写真をWordの文書に貼り付けて、メールの添付で送りたいという方は多いですね。 大きなサイズの写真を数多く送るより、Wordに貼 ...

アニメーションにフリーハンドがない

下はPowerpoint2007のアニメーションの設定です。 [アニメーションの軌跡]には、[フリーフォーム]や[フリーハンド]がありました ...

ペイントで画像を丸くする(Win7)

ペイントを使って、写真や画像を丸くする方法です。 と言っても、丸い形に見せるというやり方ですが。 WindowsXPおよびWindowsVi ...

ピボットテーブルの月単位、週単位

ピボットテーブルで日付を月単位や週単位にグループ化する方法です。 ↓のようなピボットテーブルを作成しました。 ピボットテーブルについては、以 ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.