Windows7 & Office2010 Access2010

更新履歴の表示

投稿日:

Access2007からのファイル形式である[ACCDB]では、メモ型フィールドで変更履歴を保存することができます。

テーブルの[備考]フィールドでデータ型を選択します。
フィールドプロパティの[追加のみ]で[はい]を選択します。
メモ型 フィールドプロパティ
このテーブルを元にフォームを作成します。
フォームにコマンドボタンを設置して、プロパティの[クリック時]イベントに以下のように入力します。

ColumnHistry(テーブル名,フィールド名,条件)とします。

クリック時 イベント

コマンドボタンをクリックすると、下のようにメッセージボックスに履歴が表示されます。
履歴メッセージボックス

スポンサーリンク

※Access2013には、メモ型はありません。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

自動学習した単語を辞書から削除する

Microsoft IMEには、学習機能がありますが、間違って入力した単語を学習してしまうこともあります。 間違って学習した単語を削除する方 ...

Excelの住所録を連絡先にインポートする

Excelで住所録を作成しているのであれば、その住所録データをOutlookにインポートすることができます。この機能は、Outlook200 ...

帳票フォームから単票フォームを起動するには

Accessで、帳票フォームから同じIDの単票フォームをボタンで起動する方法を解説します。画像は、Acess2010ですが、他のバージョンで ...

保護されたビューを表示したくない

ファイルを開くと、度々 表示される[保護されたビュー]の情報バーですが、 社内の共有ドライブにあるファイルでも表示されることがあります。 [ ...

印刷設定

[ファイル]タブをクリックしてBackstageビューを表示します。左のメニューから[印刷]をクリックします。 右側に印刷プレビューが表示さ ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.