Windows7 & Office2010 Access2010

Print Friendly, PDF & Email

更新履歴の表示

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Access2007からのファイル形式である[ACCDB]では、メモ型フィールドで変更履歴を保存することができます。

テーブルの[備考]フィールドでデータ型を選択します。フィールドプロパティの[追加のみ]で[はい]を選択します。
メモ型 フィールドプロパティ

このテーブルを元にフォームを作成します。
フォームにコマンドボタンを設置して、プロパティの[クリック時]イベントに以下のように入力します。

ColumnHistry(テーブル名,フィールド名,条件)とします。

クリック時 イベント

コマンドボタンをクリックすると、下のようにメッセージボックスに履歴が表示されます。
履歴メッセージボックス

参考Access2013には、メモ型はありません。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

図形に[数式図形]が追加

Office2010では、[挿入]タブにある図形の種類が増えてます。 [数式図形]が6種類追加されてます。 数式図形6個を挿入してみました。 ...

Aeroの有効化と無効化

Aero機能を有効にする方法と無効にする方法です。 デスクトップ上で右クリックします。ショートカットメニューから[個人設定]をクリックします ...

ブックマークとジャンプ

Word2010でブックマークを挿入する方法です。 まず、ブックマークしたい位置、もしくは文字列を選択します。 [ブックマーク]ダイアログボ ...

ビデオの作成(ムービーで保存)

PowerPoint2010では、プレゼンテーションのすべてをWMV形式で保存できるようになりました。 [ファイル]タブから[保存と送信]を ...

積み上げグラフ2本を横に並べるには

前年対比が分かるグラフを作成するように求められたら、すぐに作成できますか? たとえば、下のようなグラフであれば簡単にできますね。 ですが、項 ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.