Windows7 & Office2010 Access2010

重複データを入力したらメッセージを出す

投稿日:

受付番号を入力したときに、既に入力済みの番号であればメッセージを表示して、注意を促したい場合がありますね。その場合の方法です。

テーブル[T_申込]で[受付番号]は[重複なし]の設定にしています。このテーブルを元にフォームを作成します。
[受付番号]のテキストボックスの名前を[txt受付番号]にしています。
フォームデザインビュー

[txt受付番号]のプロパティの[データ]タブにある[入力規則]に以下のように書き込みます。

DCount("*","T_申込","[受付番号]=[txt受付番号]")=0

[T_申込]はテーブル名です。[エラーメッセージ]には、メッセージに表示したい文字列を入力します。
プロパティシート 入力規則

スポンサーリンク
[受付番号]に重複したデータを入力して、次のテキストボックスに移動しようとすると、下のようにエラーメッセージが表示されるようになります。
メッセージウィンドウ

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

目次の作成(見出しスタイルを設定)

Wordの目次作成機能を使って目次を作成しておくと、後の編集がとても楽になります。 できるだけ、分かりやすく解説しましたので参考にしてくださ ...

空のZIPファイルを作成

Windows7で新規に空のZIPファイルを作成する方法です。 デスクトップ上で右クリックします。 ショートカットメニューから[新規作成]を ...

アクションクエリ実行時の確認メッセージを非表示にする

以下のメッセージウィンドウは、追加クエリを実行したときに表示されるメッセージです。 アクションクエリを実行すると、必ずメッセージウィンドウが ...

人物情報ウィンドウ

Outlook2010を使っていて、これは便利だと思う機能です。 受信メールのメッセージ選択すると、その差出人のこれまでのメールの履歴が表示 ...

旧バージョンで保存する

まだOfficeのバージョンが混在している職場では、旧バージョンの保存形式で保存した方が無難なこともあると思います。 既定の保存形式を旧バー ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.