Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Access2010

重複データが入力されたらメッセージを出す

投稿日:2017年1月12日 更新日:

受付番号を入力したときに、既に入力済みの番号であればメッセージを表示して、注意を促したい場合がありますね。

その場合の方法です。

テーブル[T_申込]で[ID]は[オートナンバー型]、[受付番号]の[インデックス]は[重複なし]の設定にしています。

このテーブルを元にフォームを作成します。

[受付番号]のテキストボックスの名前を[txt受付番号]にしています。

フォームデザインビュー

テキストボックスの[入力規則]へ入力

テキストボックス[txt受付番号]のプロパティを表示します。

参考プロパティシートは、[F4]キーで表示/非表示を切り替えることができます。

[txt受付番号]のプロパティの[データ]タブにある[入力規則]に以下のように書き込みます。

DCount("*","T_申込","[受付番号]=[txt受付番号]")=0

[T_申込]はテーブル名です。

[エラーメッセージ]には、メッセージウィンドウに表示したい文字列を入力します。

ここでは、[登録済みの番号です。受付番号を確認してください。]と入力しています。

プロパティシート 入力規則

フォームビューで確認

フォームビューに切り替えて確認します。

フォームの[受付番号]に重複したデータを入力して、次のテキストボックスに移動しようとすると、下のようにエラーメッセージが表示されるようになります。

メッセージウィンドウ

DCount関数について

DCount関数は条件に一致するレコードの件数を求めることができます。

DCount("対象フィールド", "テーブル/クエリ", "条件")

以下は、MicrosoftのDCount関数に関する解説です。

DCount 関数 - Access

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

GmailのIMAP接続

Googleのセキュリティ強化により、OutlookでGmailのIMAP設定ができないことがあります。その場合は、以下のページを参考にして ...

no image
Backstageビューとは

Office2010では、よく[バックステージビュー]という言葉を耳にされると思います。 [バックステージビューを開いて・・]と言われても、 ...

ナビゲーションウィンドウ

ナビゲーションウィンドウは、Word2010からの新機能です。なかなか便利だと思います。 ナビゲーションウィンドウの表示 [表示]タブから[ ...

連絡先候補は連絡先に含まれていないすべての人を自動的にトラッキングする

Outlook2010では、連絡先に[連絡先]とは別に[連絡先候補]というフォルダが表示されています。 これは、連絡先に登録されていない受信 ...

Webデータベースの作成

Access2010ではWebデータベースを作成することができます。 Webデータべースの設計と公開にはAccess2010とSharePo ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.