Windows7 & Office2010 Access2010

Print Friendly, PDF & Email

重複データを入力したらメッセージを出す

投稿日:2017年1月12日 更新日:

受付番号を入力したときに、既に入力済みの番号であればメッセージを表示して、注意を促したい場合がありますね。その場合の方法です。

テーブル[T_申込]で[受付番号]は[重複なし]の設定にしています。このテーブルを元にフォームを作成します。
[受付番号]のテキストボックスの名前を[txt受付番号]にしています。
フォームデザインビュー

テキストボックスの入力規則へ入力

[txt受付番号]のプロパティの[データ]タブにある[入力規則]に以下のように書き込みます。

DCount("*","T_申込","[受付番号]=[txt受付番号]")=0

[T_申込]はテーブル名です。[エラーメッセージ]には、メッセージに表示したい文字列を入力します。ここでは、「登録済みの番号です。受付番号を確認してください。」と入力しています。
プロパティシート 入力規則

[受付番号]に重複したデータを入力して、次のテキストボックスに移動しようとすると、下のようにエラーメッセージが表示されるようになります。
メッセージウィンドウ

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

ナビゲーションオプション

ナビゲーションオプションから、ナビゲーションバーに検索バーを設置することができます。 Access2007、Access2010での設定です ...

目次の作成(テキストの追加)

目次の作成方法の1つです。 [テキストの追加]ボタンを使って作成する方法です。 Word2010で解説していますが、他のバージョンも同じです ...

表のタイトル行を複数ページに表示

Wordで表を挿入した後、一行目を項目行として設定することは多いと思います。 1ページだけであれば問題ないのですが、複数ページになるとページ ...

グラフテンプレート

Excel2010でのグラフテンプレートの保存と使い方です。 下のデータを元にグラフを作成します。このグラフの書式をそのまま、ほかのグラフに ...

オブジェクトをすべて非表示

PowerPoint2007から、オブジェクトの選択と表示作業ウィンドウを表示することができます。 [ホーム]タブの[編集]グループから[選 ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.