リンクユニット

Windows7 & Office2010 Access2010

入力候補一覧の表示

投稿日:2017年2月14日 更新日:

Access2010からの機能です。クエリなどで、フォーム名やコントロール名を入力する際に、入力候補の一覧が表示されるようになりました。入力ミスが軽減できますね。

入力候補一覧の表示

クエリの[抽出条件]ボックスに入力しようとすると、下のようにフォームの入力候補一覧が表示されます。
目的のフォーム名を見つけたら、選択して[Enter]キーを押すと入力することができます。
クエリの抽出条件

次は、選択したフォーム内のコントロール名などが表示されます。
入力ミスがなくなりますね。
クエリの抽出条件

フォームのテキストボックスでの部分検索をするため、クエリの抽出条件に書き込むことが多いのですが、入力が楽になりました。
クエリの抽出条件 あいまい検索

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Accessを学習するなら、一度は読んでおいたほうがよい本です。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

複数項目を【または】でデータ抽出

下のようなデータあって、この中から[担当者]が[山田]または、[売上額]が[100000]より大きいデータを抽出する方法です。 注意1行に1 ...

画像の編集ができない

Wordなどを起動して、画像の編集を行うのは楽しいですね。 Office2007以降は、[図のスタイル]などの機能が増えて豊富なバリエーショ ...

アイコンの大きさを変更するには

Windows7でデスクトップアイコンの大きさを変更する方法です。 デスクトップ上の何もないところで右クリックします。 ショートカットメニュ ...

削除済みアイテムを空にする

受信トレイなどから、削除したメールは[削除済みアイテム]に移動します。 Outllook2010で、削除済みフォルダーを空にする方法です。 ...

セクションの追加

PowerPoint2010では、[セクション]という機能が追加されました。 [セクション]とは、ひとつのまとまりのことです。Wordでもあ ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.