Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Access2010

テーブルのデータ型に【集計】が追加された!集計フィールドが作成できる

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Access2010では、テーブルのデータ型に[集計]が追加され、テーブルに集計フィールドを作成できるようになりました。

注意拡張子が[.accdb]の場合に限ります。

データ型の集計

テーブルをデザインビューで開きます。

データ型のプルダウンメニューにある[集計]をクリックします。

デザインビュー

式ビルダーで数式を作成

すぐに[式ビルダー]ダイアログボックスが表示されます。

式ビルダー

式を作成します。

ここでは、[単価]*[数量]とします。

注意=を入力する必要はありません。

式が完成したら[OK]ボタンをクリックして閉じます。

式の入力

下のように[データ型]が[集計]となり、フィールドプロパティの[式]に作成した数式が表示されます。

データ型

作成した数式を修正する場合は、フィールドプロパティの[式]の右端にある[...]ボタンをクリックして[式ビルダー]を表示して行うことができます。

フィールドプロパティ

データシートビューで確認

作成したテーブルをデータシートビューで表示すると下のようになります。

便利になりましたね。

データシートビュー

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.