Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Access2010

コンボボックスにカーソルを置くとリストを表示

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessの入力フォームでコンボボックスを使うことは多いと思います。

このコンボボックスの▼ボタンをクリックせずに、コンボボックス内にカーソルを置いただけで、コンボボックスのリストを表示させることができます。

コンボボックス リスト表示

フォーカス取得後のイベント

フォームをデザインビューで開いて、コンボボックスのプロパティを表示します。

[イベント]タブの[フォーカス取得後]のコードビルダを開いて、下のように入力します。

コンボボックスの名前.Dropdown

VBA

これだけで、コンボボックス内にカーソルを置いただけでリストを表示できるようになります。

コンボボックス

参考検索用のコンボボックスは、ウィザードを使って簡単に作成することができます。

ウィザードを使って検索用コンボボックスを簡単作成

Accessのフォームで検索用コンボボックスを作成する方法です。 コンボボックス作成ウィザードを使って簡単に作成することができます。 テーブ ...

続きを見る

以下は、コンボボックスに関する主な記事です。

コンボボックスでレコードの抽出

Accessの分割フォームのデータシートビューには、Excelのフィルターと同じようにフィルターボタンがあり、Excelの操作と同じように様 ...

続きを見る

コンボボックスの絞り込み

入力フォームなどで、よく絞り込みは使いますね。 たとえば、営業部を選択すると、営業部の人の名前だけを表示、総務部を選択すると、総務部の人の名 ...

続きを見る

コンボボックスの2列目の値を取得

Accessのフォームでコンボボックスの2列目の値を取得する方法です。 他のバージョンでも同じです。 テーブルの確認 商品テーブルは下のよう ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.