Windows7 & Office2010 Access2010

Print Friendly, PDF & Email

コンボボックスをもっと便利に

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessの入力フォームでコンボボックスを使うことは多いと思います。このコンボボックスの▼ボタンをクリックせずに、コンボボックス内にカーソルを置いただけで、コンボボックスのリストを表示させることができます。
フォーム

フォームをデザインビューで開いて、コンボボックスのプロパティを表示します。
[イベント]タブの[フォーカス取得後]のコードビルダを開いて、下のように[コンボボックスの名前.Dropdown]と入力します。
VBA

これだけで、コンボボックス内にカーソルを置いただけでリストを表示できるようになります。
コンボボックス

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

アドセンス記事内広告1個

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

コメントに画像を表示する

せるにコメントを挿入して、そのコメントに画像や写真を表示させる方法です。 コメントの挿入については以下の記事を参照してください。 コメントの ...

iPhoneのメールをパソコンで接続

Outlook2010を起動して、[ファイル]タブから[情報]の[アカウントの追加]をクリックします。手動設定を選択して、[次へ]ボタンをク ...

表の行の入れ替え

Word2010で表の行を入れ替える方法を3つ紹介します。 ショートカットキーで上下を入れ替える 行内にカーソルを置いて、[Alt]+[Sh ...

IMEの既定検索プロバイダーは削除できない

IME2010には、複数の検索プロバイダーを登録して使い分けることができるというので、さっそく追加してみました。 検索プロバイダーを追加 I ...

縦棒を繰り返して棒グラフのように見せる

縦棒を繰り返して棒グラフのように見せることができます。 文字列を指定した回数繰り返す関数と同じ方法で、REPT関数を使用します。 上記Web ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.