リンクユニット

Windows7 & Office2010 Access2010

フォームのアンカー設定

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのフォームで[アンカー設定]をすると、フォームのコントロールをウィンドウのサイズやディスプレイの解像度に合わせて調整することができます。

[アンカー設定]のポップヒントには以下のように記されています。

コントロールをセクションや別のコントロールに関連付けて、そのセクションや別のコントロールが移動またはサイズ変更されたときにコントロールも移動またはサイズ変更されるようにします。

[配置]タブの[位置]グループにあります。以下の9つのパターンがあります。

  • 左上
  • 左右上に引き伸ばし
  • 右上
  • 上下に引き伸ばし
  • 上下左右に引き伸ばし
  • 上下右に引き伸ばし
  • 左下
  • 左右下に引き伸ばし
  • 右下

アンカー設定

単票フォームのボタン

このアンカーの設定例として、単票フォームに設置したボタンで解説します。フォームに以下のようなレコード移動のボタンを4つ設定しています。左から、[先頭のレコードに移動]、[前のレコードに移動]、[次のレコードに移動]、[最後のレコードに移動]です。
ボタンの設置

アンカー設定前

アンカーの設定をしていなければ、フォームの大きさが変わってもボタンの位置はそのままです。
アンカー設定なし

アンカー設定(右上)

フォームをデザインビューかレイアウトビューで開いて、4つのボタンを[配置]タブの[アンカー設定]で[右上]に設定します。既定は、[左上]になっています。
アンカーで右上に設定

アンカー設定後

アンカー設定後、フォームの大きさを変更してみます。フォームの大きさに合わせて、ボタンの位置はフォームの右上の位置になります。
アンカー右上設定後のフォーム

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る


管理人一押しのテキストです。私もこれで学習しました。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

メッセージの再送信

一度、送ったメールを再送してほしいと頼まれることがあります。メールを送信した後に、同じメッセージを再送信することができます。新しい受信者に同 ...

ピラミッド型グラフを関数で作成

人口ピラミッドを関数を使って、下のようにグラフのように見せる方法です。 使用するREPT関数は、文字列を指定した回数繰り返す関数、縦棒を繰り ...

no image
Office 2010 スイートの比較

Office2010スイートに含まれる製品については、以下のサイトを参照してください。 Office 2010 スイート [Microsof ...

ノートペイン(発表者用メモ領域)に図形を挿入

PowerPointのノートペイン(ノート領域)には、発表者用のメモを入力します。 このノートペインに書式設定をしたり、画像や図形を挿入した ...

箇条書きをSmartArtに変換

PowerPoint独自の機能です。 WordやExcelでは、SmartArtを挿入して入力しますが、 PowerPointではプレースホ ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.