リンクユニット

Windows7 & Office2010 Access2010

フォームのアンカー設定

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのフォームで[アンカー設定]をすると、フォームのコントロールをウィンドウのサイズやディスプレイの解像度に合わせて調整することができます。

[アンカー設定]のポップヒントには以下のように記されています。

コントロールをセクションや別のコントロールに関連付けて、そのセクションや別のコントロールが移動またはサイズ変更されたときにコントロールも移動またはサイズ変更されるようにします。

[配置]タブの[位置]グループにあります。以下の9つのパターンがあります。

  • 左上
  • 左右上に引き伸ばし
  • 右上
  • 上下に引き伸ばし
  • 上下左右に引き伸ばし
  • 上下右に引き伸ばし
  • 左下
  • 左右下に引き伸ばし
  • 右下

アンカー設定

単票フォームのボタン

このアンカーの設定例として、単票フォームに設置したボタンで解説します。フォームに以下のようなレコード移動のボタンを4つ設定しています。左から、[先頭のレコードに移動]、[前のレコードに移動]、[次のレコードに移動]、[最後のレコードに移動]です。
ボタンの設置

アンカー設定前

アンカーの設定をしていなければ、フォームの大きさが変わってもボタンの位置はそのままです。
アンカー設定なし

アンカー設定(右上)

フォームをデザインビューかレイアウトビューで開いて、4つのボタンを[配置]タブの[アンカー設定]で[右上]に設定します。既定は、[左上]になっています。
アンカーで右上に設定

アンカー設定後

アンカー設定後、フォームの大きさを変更してみます。フォームの大きさに合わせて、ボタンの位置はフォームの右上の位置になります。
アンカー右上設定後のフォーム

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

ペイントで同じ大きさの画像に揃える

Windows7のペイントでばらばらの大きさの写真を指定された大きさに切り抜く方法です。 下のように大きさがばらばらの写真が3枚あります。 ...

フォームのグリッド線の表示と非表示の設定

Accessのフォームをデザインビューで開くと、既定では下のようにグリッド線が表示されます。 グリッド線の非表示設定 ラベルやテキストボック ...

Excelの起動が遅い時の対処法

Excelの起動が遅い原因は、いろいろあると思いますが、一つの解決方法として紹介します。Excel2010での解説ですが、他のバージョンでも ...

ピボットの元データにはテーブルを適用すると便利

ピボットテーブルを作成した後、ピボットの元データの範囲が変わると、その度に[オプション]タブの[データソースの変更]をクリックしてダイアログ ...

サブフォームのソースオブジェクトの変更

サブフォームのソースオブジェクトを変更する方法です。 下のようなフォームを作成しています。サブフォームの名前は、[受注サブフォーム]です。 ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.