Google検索

リンクユニット

Mac 雑記

iPod shuffleにファイルを保存

投稿日:2017年1月7日 更新日:

iPod shuffleをパソコンのUSBに接続します。

オプションの表示

[iTune]のリストから、[iPod shuffle]を選択して[オプション]ボタンをクリックします。

オプションボタン

ディスクとして使用する

[ディスクとして使用する]をクリックします。

iPod設定画面

下のようなメッセージが表示されます。

iPodをディスクとして使用する場合は、iPodの接続を解除する前に、毎回手動でiPodのマウントを解除する必要があります。音楽を自動アップデートしている場合でもこの操作が必要になります。

メッセージ

つまみをドラッグしてディスクとして使用する容量を設定します。

iPod設定画面

ファイルの保存

デスクトップの[iPod shuffle]のアイコンをダブルクリックします。(名前は、変更してます)

保存したいファイルや画像をドラッグ&ドロップします。開かなくても、そのままアイコンにドラッグ&ドロップでもOKです。

ドラッグで保存

取り出し

USBポートから[iPod shuffle]を取り出す場合は、[取り出し]ボタンをクリックしてから抜きます。

あるいは、[iPod shuffle]のアイコンをゴミ箱にドラッグします。

または、アイコンを右クリックして、ショートカットメニューの中から[“IPOD”を取り出し]をクリックします。

IPODを取り出し

[iTunes]が自動的に開かないようにする

[iPod shuffle]を接続したときに[iTunes]が自動的に開かないようにするには、[オプション]ボタンをクリックします。

一番上の図を参照してください。

[このiPodの接続時にiTunesを開く]のチェックボックスをオフにして、[OK]ボタンをクリックします。

iPod設定画面

おすすめ記事と広告

-Mac 雑記

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.