Mac 雑記

Print Friendly

iPhoto対応カメラ

投稿日:

iPhotoに対応しているデジタルカメラを使うとUSBポートで接続して、簡単に写真を取り込むことができる。

今、ほとんどのデジタルカメラには、パソコンと接続するためのUSBケーブルが付属されている。
そのUSBケーブルを使ってMacのUSBポートと接続する。
Macに接続するデジタルカメラのドライバがインストールされていれば、ケーブルを接続してカメラの電源を入れるだけ自動的に認識される。

お勧め記事と広告

関連記事

メールの設定

インターネット接続が完了している状態での設定。 Dockの[Mail]をクリック。 すぐ、下の画面が表示される。プロバイダから提供されたもの ...

Dockのショートカットメニュー

Dockを見ると、起動中のアプリケーションには▲のボタンが表示される。Dockのアイコンをクリックすることで、切り替えることができる。 また ...

アプリケーションを隠す

メニューバーのアプリケーション名をクリック。 [(アプリケーション名)を隠す]というメニューがある。 下は[プレビュー] [プレビューを隠す ...

ラベルサイズの登録

既定のラベルサイズにはないサイズでも登録して使用することができます。 メニューバーの[ファイル]から[テンプレートから新規作成]をクリックし ...

コンピュータ名の変更

コンピュータ名は変更することができる。 Dockの[システム環境設定]をクリック。 [インターネットとネットワーク]から[共有]をクリック。 ...

-Mac 雑記

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.