Mac 雑記

Print Friendly, PDF & Email

iPhoto対応カメラ

投稿日:

iPhotoに対応しているデジタルカメラを使うとUSBポートで接続して、簡単に写真を取り込むことができる。

今、ほとんどのデジタルカメラには、パソコンと接続するためのUSBケーブルが付属されている。
そのUSBケーブルを使ってMacのUSBポートと接続する。
Macに接続するデジタルカメラのドライバがインストールされていれば、ケーブルを接続してカメラの電源を入れるだけ自動的に認識される。

あなたへのおすすめ

関連記事

ファイルの移動とコピー

同じディスク内であれば、ドラッグ&ドロップでファイルの移動。 コピーの方法 optionキーを押しながら [option]キーを押しながら、 ...

Classic環境

Classic環境とは、Mac OS 9対応のソフトを動かすための環境設定のこと。 Mac OS X上でMac OS 9の環境をエミュレート ...

スティッキーズ(使い方)

Finderのアプリケーションフォルダから、[スティッキーズ]をダブルクリック。 下のようになります。 読んだら、閉じてもいいかな? 左上の ...

計算機

Finderの[アプリケーション]フォルダから[計算機]をダブルクリックして起動する。 四則演算の基本的な計算ができる。キーボードからも入力 ...

Macの共有プリンタをWinで使う

Mac側の設定 [システム環境設定]の[共有]を選択して開く。 [サービス]で[Windows共有]と[プリンタ共有]のチェックボックスをオ ...

-Mac 雑記

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.