Mac 雑記

iPhoto対応カメラ

投稿日:

iPhotoに対応しているデジタルカメラを使うとUSBポートで接続して、簡単に写真を取り込むことができる。

今、ほとんどのデジタルカメラには、パソコンと接続するためのUSBケーブルが付属されている。
そのUSBケーブルを使ってMacのUSBポートと接続する。
Macに接続するデジタルカメラのドライバがインストールされていれば、ケーブルを接続してカメラの電源を入れるだけ自動的に認識される。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

ラベルサイズの登録

既定のラベルサイズにはないサイズでも登録して使用することができます。 メニューバーの[ファイル]から[テンプレートから新規作成]をクリックし ...

Exposeの設定

Dockの[システム環境設定]をクリックして、[Expose]を開く。 下の図のようにすると、画面の左上(隅)にマウスカーソルを移動するだけ ...

サイドバーにハートのアイコン

ライブラリーの中にある、[Favorites]をサイドバーへ登録すると、赤いハートのアイコンなる。 Dockから[Finder]をクリック。 ...

クリップボードに保存

プリントスクリーンするとき、 [control]キーを押したまま、画面撮影のショートカットキーを実行すると、撮影画面をクリップボードに保存で ...

デスクトップの名称

メニューバー・・・・デスクトップの一番上に表示される。 アクティブになっているアプリケーションによって、メニューが変わる。 入力メニュー・・ ...

-Mac 雑記

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.