Mac 雑記

Print Friendly

iPhoto対応カメラ

投稿日:

iPhotoに対応しているデジタルカメラを使うとUSBポートで接続して、簡単に写真を取り込むことができる。

今、ほとんどのデジタルカメラには、パソコンと接続するためのUSBケーブルが付属されている。
そのUSBケーブルを使ってMacのUSBポートと接続する。
Macに接続するデジタルカメラのドライバがインストールされていれば、ケーブルを接続してカメラの電源を入れるだけ自動的に認識される。

お勧め記事と広告

関連記事

検索

ウィンドウの右上にある検索ボックスを利用する。 ▼をクリックすると、ファイルを検索する範囲を指定できる。 一文字入力するごとに検索結果が絞ら ...

コンピュータ名の変更

コンピュータ名は変更することができる。 Dockの[システム環境設定]をクリック。 [インターネットとネットワーク]から[共有]をクリック。 ...

システム環境設定のカスタマイズ

LIONから[システム環境設定]のアイコンの表示/非表示の設定ができるようになりました。 Dockから[システム環境設定]をクリックします。 ...

Mac-iTunes(プレイリストの作成)

CDから読み込んだファイルはライブラリに保存される。 CDから読み込む方法については、iTunes(音楽CDの読み込み)を参照。プレイリスト ...

ことえり環境設定

[入力]メニューから[環境設定を表示]をクリック。 [入力]をクリック。 入力方法の設定:[ローマ字入力]と[かな入力]の切り替え 句読点の ...

-Mac 雑記

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.