Mac Office for Mac

Print Friendly

差し込み印刷によるラベルの作成

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office for Mac 2011での解説です。

Excelで住所録を作成

Excelで、下のような住所録を作成して、[書類]フォルダに保存します。
住所録

Wordのラベル作成ウィザードを起動

Wordを起動して、[ファイル]から[テンプレートから新規作成]をクリックします。
ファイルメニュー

[Word文書ギャラリー]が表示されますので、左側のメニューから[ラベル]をクリックします。
[ラベルの作成ウィザード]が表示されますので、選択して右下にある[選択]ボタンをクリックします。
ラベル

オプションからラベルを選択

[ラベルの作成]からラベルの[オプション]ボタンをクリックします。
オプション

ここでは、ラベル製品名から[コクヨ]、[製品番号]から[kokuyo2160-ラベル]を選択します。[OK]ボタンをクリックします。
ラベルオプション

解説で使用しているラベルは以下のものです。

差し込み印刷マネージャーを起動

ラベルの作成の左下にある[差し込み印刷]ボタンをクリックします。
差し込み印刷

[差し込み印刷マネージャー]が表示されますので、[2.宛先リストの選択]をクリックします。
宛先リストの選択

データ文書を開く

[2.宛先リストの選択]から[データ文書を開く]をクリックします。
データ文書を開く

[ファイルの選択]から[書類]フォルダにある[住所録.xlsx]をクリックして、右下にある[開く]ボタンをクリックします。
住所録の選択

[ブックを開く]から[変換するシート]のシート名などを確認して[OK]ボタンをクリックします。
ブックを開く

ラベルに項目を挿入

[ラベルの作成]にある[差し込みフィールドの挿入]のボタンをクリックして、ラベルに挿入したい項目をレイアウトします。
ラベルの作成

レイアウトが完了したら、[OK]ボタンをクリックします。
ラベルの作成

プレビューで確認

下のように文書に表示されます。[差し込み印刷マネージャー]の[5.結果のプレビュー]をクリックします。
差し込み印刷マネージャー 結果のプレビュー

データの表示

一番左にある[差し込んだデータの表示]ボタンをクリックします。
差し込み印刷マネージャー 差し込んだデータの表示

データが差し込まれます。
データの差し込み

文書として保存

[差し込み印刷マネージャー]の[6.差し込みの完了]をクリックして、一番左にある[プリンターに差し込み]ボタンをクリックします。
右隣にある[新規文書に差し込む]ボタンをクリックすると、文書として保存することもできます。
差し込み印刷マネージャー 新規文書に差し込む

印刷の開始

プリントの設定画面が表示されますので、[プリント]ボタンをクリックして印刷を開始します。
プリント

動画でも解説しています。宛名ラベル作成

宛名ラベル作成

Excelで作成したアドレス帳を元に宛名ラベルを作成する方法です。下の画像は完成図です。 YouTubeの動画に音声はありません。 解説で使 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

iTunes(音楽CDの読み込み)

音楽CDをドライブに挿入する。 チェックがはいった曲が読み込まれる。 [command]キーを押しながらクリックすると、すべてのチェックのオ ...

Windows共有(1)

Mac側でシステムの環境設定を開く。 共有をクリックする。 [サービス]タブから、Windows共有にチェックを入れる。あるいは、[Wind ...

拡張子の表示

[情報を見る]ウィンドウの操作で各ファイルの拡張子を表示できる。 ファイルの情報 ファイルを作成した時に、すべてのファイルに拡張子を表示する ...

ウィンドウの名称

ズームボタン ウィンドウを最適な大きさで表示(ウィンドウ内の内容によってサイズが違ってくる) iTunesのズームボタンをクリックすると、下 ...

プレビュー(切り抜き)

ツールモードから[選択モード]をクリック。切り抜きたい範囲をドラッグ。 メニューバーの[ツール]から[イメージを切り取り]をクリック。選択し ...

-Mac Office for Mac

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.