おすすめ記事

同じカテゴリー

いろいろな選択方法



Wordで文書の編集をする場合、編集したい部分を選択して コマンドを実行しますね。
たとえば、その文字列だけ色をつけたり 大きくしたりする場合のことです。
文字を選択する=反転させることです。 ドラッグする手間を省く方法を紹介します。

単語 文字列をダブルクリック
文(。まで) Ctrlを押しながら 文中の任意の位置をクリック
段落(段落記号段落記号 まで) ●段落の左側に(左側の余白部分に)マウスポインタを移動します。
マウスポインタの形
マウスポインタがこの形のとき、ダブルクリックします。

● 段落内の任意の位置をクリックしてカーソルを置き、3回クリック
文書全体 ● メニューバーの[編集]から[すべて選択]をクリック

● [Ctrl]キーと[A]を同時に押します。

● 文書の左側に(左側の余白部分に)マウスポインタを移動します。
マウスポインタの形    

マウスポインタがこの形のとき、3回クリックします。

●[Ctrl]キーを押しながら 左余白をクリックします。

段落の左側にマウスポインタを移動して、 マウスポインタの形  

マウスポインタがこの形のとき
1回クリック 一行選択
2回クリック 一段落の選択
3回クリック 文書全体の選択

選択

スポンサーリンク

Ctrl 離れた文字列を選択
Ctrlキーの使用
離れた文字の選択
Shift 連続した文字列を選択
Shiftキーの使用
連続した文字列の選択

選択範囲内にオブジェクトがある場合、オブジェクトも一緒に選択します。

また、[Alt]キーを使う方法もあります。Blogの囲む範囲を選択で紹介しています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする