お勧め記事と広告

同じカテゴリー

ルビ(ふりがな)の小技



漢字にルビをふることがありますね。そのルビを編集する方法です。

[博多]の文字にルビをつけます。
[博多]を選択して、書式設定ツールバーの[ルビ]をクリックします。
[博多]のフォントサイズは20ポイントにしています。
ルビボタン

[ルビ]ダイアログボックスで、ルビの設定をして[OK]ボタンをクリックします。
ルビダイアログボックス

下のように漢字にルビを振ることができました。
漢字にルビ

スポンサーリンク

このまま選択してフォントの色を設定すると、文字にもルビにも色がつきますね。
ルビに色

ルビに色をつける方法

ルビだけに色をつけたいと思います。
[Alt]キーと[F9]キーを押して、フィールドコードを表示します。
あるいは、文字列の中にカーソルを置いた状態で[Shift]キーと[F9]キーを押します。

文書全体をフィールドコードとして表示する場合は、[Alt]キーと[F9]キーです。
その文字列だけコードを表示したい場合は、文字列にカーソルを置いた状態で [Shift]キーと[F9]キーです。

[Shift]キーと[F9]キーで その文字列のみのフィールドコードを表示する場合、注意していただきたいことがあります。Blogのフィールドコードの表示で解説しています。

フィールドが表示されます。
そのなかに[はかた]と平仮名の文字があります。
その[はかた]だけを選択して、書式設定ツールバーの[フォントの色]の▼をクリック。
カラーパレッドから色を選択します。
フィールドコード

再度、[Alt]キーと[F9]キーを押して、フィールドコードを非表示にします。
フィールドコードの非表示

[Shift]キーと[F9]キーで一個所のみフィールドコードを表示した場合は、
[F9]のみで非表示にすることができます。

ルビを下につける方法

[Alt]キーと[F9]キーを押して、フィールドコードを表示します。
その中の[up]を[do]に書き換えます。
フィールドコード up
フィールドコード do

再度、[Alt]キーと[F9]キーを押して、フィールドコードを非表示にします。
フィールドコードの非表示

ルビと文字列の間隔を狭くする方法

フィールドコード内の下の数字を小さくすると、文字とルビの間隔が狭くなります。
フィールドコード内の数字

上と比べてみてください。間隔が狭くなっていると思います。
文字とルビの間隔


フィールドコードは面白いですね。
Blogの囲い文字の小技取り消し線に色をつけるでも紹介しています。
またWordの小技としてサンプル文の表示を知っておくと便利かも?(^^)
以上、お友達から教えていただいたことばかりです。感謝♪


文書全体に一気にルビを振ることはできません。Blogの文書全体に一気にルビを振るを参照してください。

Word2007の2文字の囲い文字も参考になると思います。

Word2016では、自動的に更新される日付や時刻を挿入傍点に色をつけるにはでもフィールドコードを使った操作を解説しています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

シェアする