おすすめ記事

同じカテゴリー

Wordのヘッダーとフッター



ヘッダーは、文書の上部、フッターは、文書の下部の余白部分です。
ヘッダーもフッターも全部のページに同じ内容が印刷されます。日付、ページ番号、イラストなども設定できます。

メニューバーの[表示]から[ヘッダーとフッター]をクリックします。
表示メニュー ヘッダートフッター
[ヘッダーとフッター]ツールバーが表示されます。
ヘッダーとフッターツールバー
まず、ヘッダーの日付を挿入します。

中ほどに[日付の挿入]ボタンがあります。
そのボタンをクリックすると、ヘッダー部に日付を挿入できます。
ヘッダーに日付
書式設定ツールバーの右揃えボタンをクリックして ヘッダーの右側に移動しました。
この日付は、文書を開くときに自動的に更新されます。
右揃え


次に、フッターの設定をします。

[ヘッダー/フッター切り替え]ボタンをクリックしてフッターを表示します。
ヘッダー/フッターの切り替え
ツールバーの[ページ番号の挿入]ボタンをクリックして、ページ番号を挿入します。
書式設定ツールバーの[中央揃え]ボタンをクリックします。
ページ番号を挿入する方法は他にもあります。ページ番号の挿入を参照してください。
ページ番号の挿入
[ヘッダーとフッター]ツールバーの[閉じる]ボタンをクリックすると、元の編集画面にもどります。
ヘッダーとフッターツールバー 閉じるボタン
下は、編集画面の上のほうですが、余白部分に日付が薄く表示されていますね。
ヘッダーの挿入
標準ツールバーの[印刷プレビュー]で確認すると、はっきりわかりますよ。

[ヘッダーフッター]ツールバーについて 簡単に説明しておきます。
ヘッダーとフッターツールバー


イラストなどを挿入したい場合は、ヘッダーとフッターにカーソルを置いて、メニューバーの[挿入]→[図]→[ファイルから]あるいは[クリップアートから]を選択します。
図形描画ツールバーの[クリップアートの挿入]や[図の挿入]ボタンをクリックしても同じです。
挿入メニュー 図 ファイルから

スポンサーリンク

ヘッダーとフッターを編集したあとに、再編集したい場合はヘッダー、フッター部をダブルクリックするだけでいいです。
また、削除したい場合は、ヘッダーとフッターの編集状態で、文字列や画像を選択して[Delete]キーを押します。

フッターの開始番号を変更したい場合の方法は、Blogのフッターの開始番号の変更を参照してください。

1ページ目には、ページ番号などを表示させたくない場合は、
Blogのヘッダーとフッター 一枚目には不要を参照してください。

複数ページで途中からページ番号を切り替える方法については、
Blogの4ページの文書に[1,2][1,2]とページ番号を振るを参照してください。

奇数ページと偶数ページで別々の設定をすることができます。
奇数/偶数ページ別指定を参照してください。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする