おすすめ記事

同じカテゴリー

あと一行あればなぁ



文書を作成したけど、一行だけ次ページに入ってしまったという経験はありませんか?
そういうときは 余白で調整するか ページの行数で調整することができます。

下の図のように、用紙の下余白を少し狭くすればいいですね。
上の余白でも同じようにできます。
ルーラー


また、ページ設定で調整することもできます。
メニューバーのファイルから[ページ設定]をクリックします。
ページ設定


ページ設定ダイアログボックスが表示されます。
[文字数と行数]タブをクリックします。
文字数と行数の指定から、[行数だけを指定する]にチェックをいれます。
行数から、スピンボタンをクリックして数字を大きくしましょう。
[OK]ボタンをクリックします。

また A4サイズで文書を作成したけど・・
下のほうがたくさん空いてしまったというときなどは
行数を少なくすれば バランスよくなります。
文字数と行数タブ

スポンサーリンク

余白の調整は ページ設定ダイアログボックスの[余白]タブを開いて数字で調整することもできます。
余白タブ
また、文字を入力していなくても段落記号が次ページにある場合は、そのページも印刷対象になってしまいます。
段落記号のみ削除したい場合は、段落記号にカーソルを移動して[Backspace]キーを押すといいですね。
[Backspace]キーを押すことで、レイアウトが崩れてしまうような場合は 上と同じ方法で行数や余白を調整してみてください。


また、このページ設定ダイアログボックスはルーラー部分をダブルクリックすると表示することができます。
●水平ルーラーの上
●水平ルーラーの左右のグレーの部分
●垂直ルーラー
下の図の赤い線で囲まれた部分です。垂直ルーラーは、下のグレーの部分まで出来ます。
ダブルクリックしてみてくださいね。
ルーラー

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする