おすすめ記事

同じカテゴリー

図を[行内]で挿入しない



Wordでクリップアートやファイルから図を挿入する場合、貼り付ける形式は[行内]として挿入されます。
[行内]のままだと文書内に自由に 図を動かすことができませんね。
自由に動かすためには 図をクリックして選択し、図ツールバーの[テキストの折り返し]ボタンをクリックして、折り返しの種類を変更します。
[四角]や[外周]をクリックしてみましょう。
図ツールバー テキストの折り返し
図をクリックして選択しても、図ツールバーが表示されない場合は、
画像で右クリックしてショートカットメニューから[[図]ツールバーの表示]をクリックします。
※[図]ツールバーは、図を選択している状態で表示されます。
図ツールバーの表示
テキストの折り返しの詳細についてはテキストの折り返しで解説しています。

クリップアートの使い方についてはクリップアートについてを参照してください。


あるいは、図の中で右クリックします。
ショートカットメニューの中から、[図の書式設定]をクリックします。
図の書式設定
[図の書式設定]ダイアログボックスが表示されます。
[レイアウト]タブの[折り返しの種類と配置]から [四角]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。

ツールバーから変更する方法と、書式設定から変更する方法、どちらでもいいと思います。
レイアウトタブ


そうすると、図を自由に動かせるようになりました。
図の移動


図を挿入する場合、常に[行内]以外のテキストの折り返し方法で挿入する方法があります。
メニューバーの[ツール]から[オプション]をクリックします。
ツールメニュー オプション


[オプション]ダイアログボックスの[編集と日本語入力]タブをクリックします。
[図を挿入/貼り付ける形式]ドロップダウンリストボックスで テキストの折り返しの形式を変更します。
オプションダイアログボックス 編集と日本語入力

スポンサーリンク

[四角]を選択して[OK]ボタンをクリックします。[
図を挿入/貼り付ける形式
これで 常に貼り付ける形式は[四角]で挿入されるようになります。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする