おすすめ記事

同じカテゴリー

描画キャンバスを表示しない



Wordの文書内で初めてオートシェイプを使用すると、自動的に描画キャンバスが表示されます。
描画キャンバスを利用すると、 複数の図を大きなひとつの図として移動したり、拡大、縮小やコピーしたりすることができます。
描画キャンバス


でも、簡単な図形の場合は邪魔に感じることもあるかもしれませんね。

[Delete]キー、[Esc]キー、あるいは[Backspace]キーのいずれかを押すと、描画キャンバスを削除することができます。
しかし、はじめから描画キャンバスを表示させたくない場合は、下のように設定してください。
ツールメニュー


オプションダイアログボックス 全般タブ

スポンサーリンク

これで オートシェイプの作成時、描画キャンバスは表示されなくなります。

でも、[挿入]メニューから [図]→[新しい描画オブジェクト]をクリックすると表示されますけどね。

オートシェイプのコネクタは、描画キャンバスを表示したあと[Delete]キー、あるいは[Backspace]キーで描画キャンバスを削除すると使用できません。
気をつけてくださいね。
描画キャンバスを作成しない設定にしている場合は使用できます。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする