おすすめ記事

同じカテゴリー

A4に2文字印刷



A4用紙に2文字印刷する場合の方法を紹介します。
たとえば[禁煙]と張り紙したいときなどに便利ですよ。(^.^)
まず、ページ設定をしましょう。
メニューバーのファイルから、[ページ設定]をクリックします。
ファイルメニュー ページ設定
ページ設定ダイアログボックスが表示されます。
[文字数と行数]タブをクリックします。
文字方向の[縦書き]をクリックしてチェックを入れます。
ページ設定ダイアログボックス
[余白]タブをクリックします。
[印刷の向き]の[縦]をクリックして選択します。
余白タブ
[用紙]タブをクリックします。
用紙サイズを[A4]に設定します。初期のままなら、[A4]になっていると思います。
[A4]になっていなければ、テキストボックスの右側の▼をクリックして[A4]を選択します。
[OK]ボタンをクリックします。
用紙タブ

スポンサーリンク

[禁煙]と2文字入力します。
2文字を選択します。上の余白、[禁煙]の上あたりをクリックすると選択されます。
文字入力
言語バーの入力モードを[直接入力]に切り替えます。
言語バー
言語バーが[あ]の状態の場合、キーボードの[半角/全角]キーを押すと、直接入力の[A]になります。

[書式設定]ツールバーの[フォントサイズ]のボックスに[300]と半角(言語バーが[A]の状態)で入力します。
Word2003の場合は、日本語入力システムがオン(言語バーが[あ]の状態)でも構いません。
フォントサイズ
そして、[Enter]キーを押します。

画面いっぱいに[禁煙]と表示されたと思います。
まだ、選択された状態ですね。
左右の余白をクリックして、範囲選択を解除します。
あるいは、方向キー(どれでもいいです)を押して、選択を解除します。
禁煙
出来ました♪
完成
[標準]ツールバーの[印刷プレビュー]ボタンをクリックして、印刷状態を確認します。
印刷プレビュー
これでよければ、[印刷]ボタンをクリックして一部印刷してみましょう。
印刷ボタン


[閉じる]ボタンをクリックして、[印刷プレビュー]を閉じます。
プレビュー 閉じるボタン

文字に色をつけたい場合は、再度 2文字を選択して、[書式設定]ツールバーの[フォントの色]から選択してくださいね。
文字の色
また、大きな文字も参考にしてください。

※A4一枚に4文字印刷したい場合は、フォントサイズを[160]にするといいようです。
ExcelでA4一枚に2文字印刷したい場合の方法は、BlogのA4の用紙に2文字印刷で紹介しています。
※Word2013での作成方法も解説しています。
A4用紙に大きな2文字を印刷

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする