1. 初心者のためのOffice講座
  2. WindowsXP_menu
  3. ペイントで画像を丸くする

ペイントで画像を丸くする

スポンサーリンク

ペイントを使って、写真や画像を丸い形にする方法です。
Windows7をお使いの方は、ペイントで画像を丸くする(win7)をご参照ください。

ペイントを起動します。キャンパスを画像の2倍ぐらいの大きさにします。
メニューバーの「変形」から「キャンパスの色とサイズ」をクリックします。
キャンバスの色とサイズ

「キャンバスの色とサイズ」ダイアログボックスにある「幅」と「高さ」の数値を変更します。
既定は、640X400です。「OK」ボタンをクリックして閉じます。
キャンバスの色とサイズ

メニューバーの「編集」から「ファイルから貼り付け」をクリックして、
目的の画像をキャンパスに貼り付けます。
編集-ファイルから貼り付け

↓のように画像を貼り付けます。
画像の貼り付け結果

ツールボックスの「楕円」を選択して、3つのうち一番下のアイコンを選択します。
カラーボックスの前景色と背景色が「黒」と「白」になっていることを確認します。
楕円の選択

キャンパスの空いている箇所でマウスをクリックして、↓のように黒い丸い円を描きます。
黒い円

ツールボックスの「選択」ボタンをクリックして、黒い円を囲むようにドラッグします。
選択ボタン

囲んだ四角を選択したまま、ツールボックスの「背景色を透明にする」ボタンをクリックします。
カラーパレッドの「黒」で右クリックします。
そして、そのまま貼り付けた画像へドラッグします。

※背景色と前景色を同じにします。色は黒以外でも構いません。
画像へドラッグ

ドラッグして円の中に納まるように調整します。
画像の調整

「選択」ボタンをクリックして、いったん選択を解除します。
再度、「選択」ボタンをクリックして、円を囲むように四角を描きます。
メニューバーの「編集」から「コピー」をクリックします。
コピー

もう一つ、ペイントを起動させます。
キャンパスの大きさは、小さくします。
そして、メニューバーの「編集」から「貼り付け」をクリックします。
貼り付け

↓のようになったら、メニューバーの「ファイル」をクリックして、
名前を付けて保存します。
ファイルメニュー


ペイント関連ページです。

ペイントの使い方
画像サイズを小さくするには

Tweet



WindowsXP menuページへ
Copyright(c)2001-2014 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

このページのトップへ戻る