おすすめ記事

同じカテゴリー

ペイントの起動画面とボタンの役割



ペイントを起動したときの各部の名称と操作方法です。
ペイントのウィンドウ
@ウィンドウ操作ボタン
ウィンドウ操作
このボタンをクリックすると、[元のサイズに戻す]、[移動]、[サイズ変更]、[最小化]、[最大化]、[閉じる]のウィンドウ操作に係わるコマンドが表示されます。

Aクイックアクセスツールバー
頻繁に使うボタンを登録することができます。既定では、[上書き保存]、[戻る]、[進む]の3つのボタンが登録されています。
クイックアクセスツールバー

スポンサーリンク

▼ボタンをクリックして、必要なボタンをワンクリックで登録することができます。
Bカーソルの座標
カーソルの位置が座標で表示されます。

C描画領域のサイズ
白いキャンバス(描画領域)のサイズが表示されます。

Eリボン
ペイントのコマンドが登録されています。
リボンは、Dのタブを切り替えて使用します。

ウィンドウの右側です。
ウィンドウの右側
Fリボンの最小化ボタン
クリックすると、リボンが最小化されてタブだけになります。
再度、リボンを表示するときは、[リボンの展開]ボタンをクリックします。
リボンの展開
Gズームボタン
左右にドラッグして倍率を変更することができます。

Hズームレベル
現在の表示倍率が表示されます。

I拡大ボタン
クリックするたびに100%ずつ拡大されます。

J縮小ボタン
クリックするたびに50%、25%、12.5%の順で縮小されます。

ペイントのウィンドウ
K操作対象のサイズ
イラストや図形などのアクティブな範囲のサイズが表示されます。

L保存サイズ
一度保存した後に表示されます。ファイルのサイズ容量です。上書き保存した場合サイズが更新されます。

以下は関連ページです。
モザイク(ぼかし)をかけるならペイントで
ペイントでサイズ変更
画像を重ねて加工
ペイントの最近使った画像を削除する
ペイントでトリミング
ペイントで画像を丸くする
ペイントで同じ大きさの画像に揃える

無料写真素材なら【写真AC】
無料イラストなら【イラストAC】

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする