おすすめ記事

同じカテゴリー

印刷時の設定



PowerPointで2013で印刷時の設定は、Backstageビューの[印刷]カテゴリーの[設定]にあります。
下の画像は、[ファイル]タブをクリックして、[印刷]をクリックしてところです。
Backstageビュー
[フルサイズ サイズのスライド]をクリックします。
既定では[フルサイズ サイズのスライド]が選択されています。
ここを表示すると、[印刷レイアウト]、[配布資料]の種類を選ぶことができます。

下方にある[スライドに枠を付けて印刷する]、[用紙に合わせて拡大/縮小]にも注目してください。
配布資料のレイアウト選択
スライドが用紙からはみ出してしまう場合などは、[用紙に合わせて拡大/縮小]を選択することで用紙に合わせて自動的にサイズが調整されます。
用紙に合わせて拡大/縮小

スポンサーリンク

また、[スライドに枠を付けて印刷する]を選択すると、スライドに枠線を付けた状態で印刷することができます。
スライドに枠を付けて印刷する
スライドを印刷する場合は、プレビューで確認しながら決定されることをお勧めします。
スライドをgif画像として保存すれば、Wordなどで自由にレイアウトして印刷することも可能です。
GIFグラフィックス交換形式で保存

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする