おすすめ記事

同じカテゴリー

値を削除して数式のみのシートにするには



Excelで下のような小計や総計など縦横に計算式が入ったワークシートがあります。
このワークシートを数式のみのシートにしたい場合、範囲が狭いなら、このワークシートの数値の範囲のみを選択して削除すれば、簡単に数式だけのワークシートになります。
でも、範囲が広い場合や数式が縦横にいくつも入力されている場合は、数値のセルのみを選択するのも面倒ですね。そういう時に便利な方法です。
ワークシート
数値が入力されているセルを数式が入力されたセルを含んでも良いので範囲選択します。
ここでは、セルB2からセルD12を選択します。
範囲選択
[ホーム]タブの[検索と選択]から[定数]をクリックします。
検索と選択

スポンサーリンク

この[定数]は、詳細な設定をすることもできます。[条件を選択してジャンプ]をクリックします。
条件を選択してジャンプ
[選択オプション]ダイアログボックスの[定数]を選択します。
[数値][文字][倫理値][エラー値]の4つの選択肢があります。
表の項目まで選択している場合は、[数値]を選択するといいですね。
選択オプション
数値のみのセルが選択されます。
定数の選択
Deleteキーで削除すると、下のように数式だけが残ります。
数式のみのシート

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする