おすすめ記事

同じカテゴリー

Excel2010とExcel2013が混在でのPowerPivot



Excel2010のPowerPivotでデータを取り込んで作成したブックをExcel2013のPowerPivotタブでデータモデルの[管理]をクリックして、起動しようとすると下のようなメッセージウィンドウが表示されます。
PowerPivotタブ

「このブックには、以前のバージョンのPowerPivotアドインを使って作られたPowerPivotデータモデルが存在します。PowerPivot for Excel 2013 を使って、このデータモデルをアップグレードする必要があります。」と記されています。
[OK]ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウ

次のメッセージウィンドウには、「アップグレードすると、このブックは、以前のバージョンのPowerPivotを使用して開けなくなります。引き続き以前のバージョンを使用するには、[キャンセル]をクリックします。」となっています。[OK]ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウ アップグレードしますか。

「ブックのアップグレードが正常に完了しましたが、Excelはまだ互換モードです。Excelの互換モードを終了するには、ブックを保存し、閉じてから再度開きます。PowerPivotでブックを保存し、閉じてから再度開きますか?」
[OK]ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウ

スポンサーリンク

再起動後、Excel2013でPowerPivotが使用できるようになります。
でも、上記のようにExcel2013で操作したブックは、Excel2010で開くと操作できません。
横長いメッセージウィンドウが表示されます。メッセージには下のように記されています。
「データベースの初期化に失敗しました。データベースサーバーを調べるか、またはデータベース管理者に連絡してください。外部データベースが使用可能であることを確認してから、再度実行してください。その後もこのメッセージが表示される場合は、新しいデータソースを作成し、データベースに接続してください。」
データベースの初期化に失敗しました

[PowerPivot]タブから[PowerPivotウィンドウ]を起動してもデータは表示されません。
[PowerPivotウィンドウ]を起動

Excel2010とExcel2013の混在した環境では注意が必要です。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする