おすすめ記事

同じカテゴリー

データラベルにセル参照を表示



Excel2013の新機能です。

Excel2013では、グラフのデータラベルにセル参照の値を表示することができます。
データラベルにフィールドを追加


グラフのデータラベルにセル参照を追加する方法です。
表を選択して、[挿入]タブの[グラフ]グループにある[おすすめグラフ]をクリックします。
[おすすめグラフ]の右横にある[縦棒グラフ]から[集合縦棒グラフ]を選択しても構いません
[おすすめグラフ]の中から、[集合縦棒グラフ]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
おすすめグラフ
作成したグラフの右上にある[グラフ要素]の中から[データラベル]のチェックボックスをオンにします。
グラフ要素

スポンサーリンク

グラフにデータラベルが追加されます。
ラベルを一回クリックすると、すべてのデータラベルが選択されます。
データラベル追加
その中の1つを再度 クリックします。
※全てのラベルが選択されている状態では、メニューが表示されませんので、
必ず1つを選択して、再度クリックしてください。
1つのラベルを選択
右クリックして、メニューの中の[データラベルフィールドの挿入]をクリックします。
データラベルフィールドの挿入
[値][系列][項目][セル]という4つのフィールドが表示されます。
その中の[[セル(E)]セルの選択]をクリックします。
セルを選択
[データラベル参照]ダイアログボックスが表示されます。目的のセルをクリックして[OK]ボタンをクリックします。
データラベル参照
選択したセル(ここでは、セルC4)の値表示されます。
セル参照の追加
データラベルを元に戻すには、
データラベルの書式設定の[ラベルオプション]にある[ラベルテキストのリセット]をクリックします。
ラベルテキストのリセット
データラベルの関連記事です。
データラベル図形の変更
全てのグラフに引き出し線を表示

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする