おすすめ記事

同じカテゴリー

非表示のまま貼り付け



Excelで下のような表があって、[東京都]のデータのみを非表示にして、その表を別のシートへ貼り付けたい場合がありますね。その方法をExcel2013で解説します。
表

行の非表示

まず、非表示にしたい東京都の行を範囲選択して、行番号で右クリックします。ショートカットメニューから[非表示]をクリックします。
非表示設定

東京都のデータが非表示になりました。
このデータを範囲選択してコピー後、
データの非表示

スポンサーリンク

[Sheet2]へ貼り付けると、非表示にした東京都のデータも貼り付けられてしまいます。
貼り付け

ショートカットキーを使ってコピー

非表示のまま貼り付けるには、範囲選択後、キーボードから[Alt]+[;](セミコロン)を押して、コピーします。
Alt + ;

そうすると、非表示のデータは貼り付けられません。
貼り付け

クイックアクセスツールバーに登録

この操作は、ボタンとして登録しておくこともできます。
クイックアクセスツールバーに表示する方法です。
クイックアクセスツールバーの▼をクリックして、[その他のコマンド]をクリックします。
クイックアクセスツールバー

[Excelのオプション]の[コマンドの選択]で[リボンにないコマンド]を選択します。
[可視セルの選択]ボタンを探して、選択後、中央の[追加]ボタンをクリックします。
[可視セルの選択]ボタンが右側に表示されたことを確認したら、[OK]ボタンをクリックして閉じます。
Excelのオプション

クイックアクセスツールバーに[可視セルの選択]ボタンが追加登録されています。[Alt]キーと[;]キーを押す代わりに、このボタンをクリックします。
可視セルの選択ボタン

見えるセルだけをコピーするにはも参考になると思います。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする