おすすめ記事

同じカテゴリー

全てのグラフに引き出し線を表示



Excel2013の新機能です。

Excel2010までは、引き出し線は円グラフのみに表示できたのですが、
Excel2013ではすべてのグラフで表示することができるようになりました。

データラベルを追加して、データラベルをドラッグするだけで、引き出し線を表示することができます。
※グラフのデータラベルの追加方法は、以下の記事を参照してください。
  データラベルにセル参照を表示

  データラベル図形の変更

既定で、引き出し線を表示するようになっていますが、設定で非表示にすることもできます。
引き出し線を非表示にするには、ラベルオプションの[引き出し線を表示にする]のチェックボックスをオフにします。
※作業ウィンドウが非表示の場合、データラベルをダブルクリックすると表示されます。
棒グラフの引き出し線
折れ線グラフにも表示することができます。
折れ線グラフ
[引き出し線のオプション]から引き出し線の書式設定もできます。
引き出し線の書式設定

スポンサーリンク

データラベルの関連記事です。
データラベルにセル参照を表示
データラベル図形の変更

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする