おすすめ記事

同じカテゴリー

氏名を姓と名のフィールドに分ける



Accessでしっかりテーブル設計をしていればいいのですが、なかなかそうはいかず、後からいろいろ注文を受けることになります。

氏名フィールドがあって姓と名が全角スペースで分けられています。
これをExcelで出力した時に姓と名を別々のセルに表示して出力出来ないかとのこと。
テーブルをそのまま出力して、Excelで姓と名に分ける方法で対処したのですが、Accessのクエリでも関数を使ってできますね。

下のようなテーブルがあります。姓と名の間は、半角もしくは全角のスペースです。
サンプルのため、わざと半角スペース、全角スペースとしています。
テーブル
クエリを作成して、フィールドに下のように入力します。
姓: Left([氏名],InStr([氏名]," ")-1)
名: Mid([氏名],InStr([氏名]," ")+1)

InStr関数とは、ある文字列の中から指定された文字列を検索して、最初に見つかった文字位置(文字数)を返す関数です。
Left関数は、文字列の左端から指定した文字数分の文字列を返します。空白スペースは不要なので-1ですね。
Mid関数は、文字列の開始位置から指定した文字数分の文字列を返します。
文字数を省略した場合は、開始位置以降全てを取り出します。開始位置より1つ右からなので+1ですね。
クエリ
実行すると、姓フィード、名フィールドに分けられています。
クエリの実行

スポンサーリンク

やっぱり、ボタン1つで目的のExcelファイルが出力できたほうが便利ですね。
InStr関数は便利な関数ですが、Excelのワークシート関数にはありません。
Excelのワークシートで氏名の列を姓と名に分割するには、区切り位置ウィザードを使用すると便利です。
氏名の列を姓と名の列に分割で解説しています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする