おすすめ記事

同じカテゴリー

レコードの更新日時を保存する



Accessで更新日時を保存したいということは多いですね。

まずテーブルに[更新日時]というフィールドを追加します。
テーブルのデザインビュー
フォームに[更新日時]フィールドを追加します。
単票フォーム

スポンサーリンク

フォームをデザインビューで開いて、フォームの[更新前処理]でイベントプロシージャを表示します。
フォームのプロパティ
[更新日時]=Now()と入力します。これで、レコードが更新された日時を保存することができます。
フォームにテキストボックス[更新日時]がなくてもテーブルには保存されます。
イベントプロシージャ
これまで私は、フォームのテキストボックスの更新後処理に書き込んでいたのですが、更新前処理に書き込むほうが正しいようです。
また、テキストボックスではなく、フォームの更新前処理に書き込むと1行だけで済みます。
下記はMicrosoftのページですが、マクロを使用する方法で解説してあります。
レコード変更時に日時を保存する

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする