おすすめ記事

同じカテゴリー

Insertキーを無効にする



せっかく入力したのに、入力した文字が消えて 新しく入力した文字に置き換えられた。そんな経験はありませんか?
これは、上書きモードから挿入モードに切り替わったためです。
入力が変(上書きモード)
(Word2007)
キーボードの[Insert]、あるいは[Ins]と印字されたキーを押すことで切り替えることができます。このキーの意味を知らず、何気に押してしまって勝手に上書きモードに切り替わって慌てたという方は多いのではないでしょうか?

この[Insert]キーを無効にする方法です。[Word]のみの機能です。
[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。
ファイルタブ

[Wordのオプション]が開きます。[リボンのユーザー設定]から[ショートカットキー]の[ユーザー設定]ボタンをクリックします。
Wordのオプション
[キーボードのユーザー設定]が表示されます。[コマンドの指定]−[分類]から[すべてのコマンド]をクリックします。右側の[コマンド]で[Overtype]を選択します。
キーボードから[O](アルファベットのオー)を押すと、頭文字[O]の最初のコマンドが反転するので見つけやすいです。頭文字[O]のコマンドも多いので、キーボードから[P]を押して見つけたほうが早いかもしれないですね。
[Overtype]を選択すると、[現在のキー]に[Ins]と表示されます。[Ins]を選択して、[削除]ボタンをクリックして閉じます。
これで、入力中に誤ってInsキーを押しても上書きモードになることはありません。
キーボードのユーザー設定

スポンサーリンク

これは、キーボードの操作を無効にしただけです。Wordのステータスバーにある[挿入モード]をクリックすると、
ステータスバー

[上書きモード]になります。
ステータスバー


また、[Wordのオプション]の[詳細設定]からInsキーを使用しないようにする設定もあります。
[詳細設定]の[編集オプション]にある[上書き入力モードの切り替えにInsキーを使用する]と[上書き入力モードで入力する]のチェックボックスをオフにして[OK]ボタンをクリックします。
詳細設定

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする