おすすめ記事

同じカテゴリー

SmartArtを2003で編集するには



Office2007から登場したSmartArtですが、ファイル形式を2003の形式で保存しても2003でファイルを開くことはできても、編集することはできません。
PowerPoint2003で、スマートアートを選択すると全体が図として認識され、各パーツごとに選択することはできません。
PowerPoint2003

下位バージョンであるOffice2003でもSmartArtを編集できるようにする方法を紹介します。
ここではPowerPoint2010で解説します。

まず、SmartArtの1つの図形を選択して、[Ctrl]+[A]を押して、全ての図形を選択します。
選択したまま右クリックのショートカットメニューから[切り取り]をクリックします。
SmartArtの切り取り

[ホーム]タブの左端にある[貼り付け]の▼ボタンをクリックして[形式を選択して貼り付け]をクリックします。
形式を選択して貼り付け

スポンサーリンク

[形式を選択して貼り付け]から[Microsoft Office グラフィックオブジェクト]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
[Microsoft Office グラフィックオブジェクト]の選択

下のように貼り付けされます。
貼り付け

最後にSmartArtの枠線を選択して、[Delete]キーを押して削除します。
ファイルを旧バージョン(PowerPoint97-2003 プレゼンテーション)で保存します。
SmartArtの枠線の削除

PowerPoint2003で開くと、各図形の編集ができるようになります。
PowerPoint2003での編集

分割した図形を再度2007や、2010で開いても、SmartArtに変換することはできません。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする