おすすめ記事

同じカテゴリー

旧バージョンで保存する



まだOfficeのバージョンが混在している職場では、旧バージョンの保存形式で保存した方が無難なこともあると思います。
既定の保存形式を旧バージョンにする方法です。ここではWord2010で解説しますが、他のアプリケーションも同じです。

[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。
ファイルタブ
[Wordのオプション]ダイアログボックスが表示されます。
左側の[保存]をクリックすると、[標準のファイル保存形式]は[Word文書(*.docx)]になっていると思います。
保存
[標準のファイル保存形式]の▼ボタンをクリックして、[97-2003文書(*.doc)]を選択します。
標準のファイル保存形式

スポンサーリンク

下のようになったことを確認して、[OK]ボタンをクリックして閉じます。
97-2003文書(*.doc)
[名前を付けて保存]をクリックすると、[ファイルの種類]は[97-2003文書(*.doc)]が選択されていると思います。
名前を付けて保存


上記設定をすると、開くときも互換モードで開かれます。
互換モードでは、一部の新機能が無効になっています。
有効にするには、[ファイル]タブの[情報]にある[互換]ボタンをクリックします。
互換モード
メッセージウィンドウが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。これで新機能が使用できるようになります。
メッセージウィンドウ

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする