おすすめ記事

同じカテゴリー

ブロックされているコンテンツを許可



ローカルに保存しているHTMLファイルを開くと、ウィンドウの下に
[スクリプトやActiveXコントロールを実行しないよう、Internet Explorerで制限されています。]
というメッセージバーが表示されます。
この時、[ブロックされているコンテンツを許可]というボタンをクリックすると、
この情報バーは非表示になります。
情報バー

スポンサーリンク

ですが、毎回表示されるのは面倒ですね。

設定で表示しないようにすることができます。
[ツール]の[インターネットオプション]を起動して、
[詳細設定]タブの[セキュリティ]カテゴリーの
[マイコンピューターのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可する]のチェックボックスをオンにします。
インターネットオプション

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする