おすすめ記事

同じカテゴリー

ピボットテーブルのフィールドをドラッグ操作で配置したい



Excel2003のときにようにピボットテーブルのフィールドをドラッグで移動したいのだけど・・との質問を受けることがあります。

これは、[ピボットテーブルオプション]ダイアログボックス内の設定で可能になります。
[ピボットテーブルツール]タブの[オプション]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。
あるいは、右クリックのショートカットメニューから[ピボットテーブルオプション]をクリックします。
オプションボタン
[ピボットテーブルオプション]ダイアログボックスの[表示]タブをクリックします。
[従来のピボットテーブルレイアウトを使用する(グリッド内でのフィールドのドラッグが可能)]のチェックボックスをオンにします。
[OK]ボタンをクリックして閉じます。
ピボットテーブルオプション
下のように懐かしい表示になって、行ラベルも横に並びます。
この場合、各グループごとに空白行が入っていますが、これは設定で空白行を挿入しています。
ピボットテーブルのグループの下に空白行を入れる
従来のピボットテーブルのレイアウト

スポンサーリンク

フィールドをドラッグで移動できるようになります。
下は、行ラベルをレポートフィルターへ移動しているところです。
ドラッグ操作

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする