おすすめ記事

同じカテゴリー

無効データのマーク



[データの入力規則]の中に[無効データのマーク]というのがあります。
これは入力規則に設定した以外の値のセルに赤丸を付けてくれる便利な機能です。

[データの入力規則]ダイアログボックスの[エラーメッセージ]タブの既定は[停止]になっています。
エラーメッセージのスタイル
エラーメッセージのスタイルが[停止]の場合は、入力規則で設定した以外の値を入力すると、
下のメッセージが表示されて 再度、入力を促されます。規則で設定した値以外の入力は認められません。
エラーメッセージ 停止
エラーメッセージのスタイルで[情報]を選択すると、下のメッセージが表示されますが、[はい]ボタンをクリックすると
例外の値も入力することができます。
エラーメッセージ 情報

スポンサーリンク

同じく[情報]を選択した場合も[OK]ボタンをクリックして、例外の値を入力することができます。
エラーメッセージ 注意
エラーメッセージで[注意]や[情報]を選択して例外を入力できるようにした場合、
[データ]タブにある[データの入力規則]から[無効データのマーク]をクリックすると
無効データのマーク
下のように入力規則で設定した以外の値のセルに赤丸が表示されます。
データが少ない場合は、目視でも間違えることは少ないかもしれませんが、データが大きい場合は、超便利ですね。
※[無効データのマーク]をクリックするときは、範囲選択する必要はありません。
無効データのマーク 結果
[入力規則マークのクリア]ボタンをクリックすると、赤丸は非表示になります。
入力規則マークのクリア

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする