おすすめ記事

同じカテゴリー

フォームを使用する



Excel2003のときは、[データ]メニューの[フォーム]から起動できた[フォーム]ですが
Excel2010では[データ]タブの中に見つけられずに、探された方も多いと思います。

ここでは、クイックアクセスツールバーに[フォーム]ボタン追加登録して使用する方法を紹介します。
(リボンに追加することも可能です。)

クイックアクセスツールバーの右端にある▼ボタンをクリックして[その他のコマンド]をクリックします。
クイックアクセスツールバー
[Excelのオプション]の[クイックアクセスツールバー]が表示されます。
左側の[コマンドの選択]から[リボンにないコマンド]を選択して、[フォーム]を探します。
[フォーム]を選択して中央の[追加]ボタンをクリックします。
右側に[フォーム]が追加されたことを確認して[OK]ボタンをクリックします。
Excelのオプション
クイックアクセスツールバーに[フォーム]ボタンが追加されています。
フォームボタン

スポンサーリンク

Excelのリストは下のようになっています。
リスト
リスト内の任意のセルをアクティブにして、クイックアクセスツールバーの[フォーム]ボタンをクリックします。
カードのようなウィンドウ(フォーム)が表示されます。
タイトルにはシート名が、タイトルの下にはリストの見出しの一覧が表示されます。
※このフォームは、自由にカスタマイズできるものではありません。
フォーム
[検索条件]ボタンをクリックして、
検索条件ボタン
検索条件を入力して[次を検索]ボタンをクリックすると
検索条件
該当するデータが表示されます。※検索条件は、複数の欄へ設定できます。
複数のデータがある場合は、[前を検索][次を検索]ボタンをクリックして表示することができます。
フォームから、データの修正や削除を行うこともできます。
[前を検索][次を検索]ボタン
また、[新規]ボタンをクリックしてデータを追加することもできます。
新規入力
Excel2003での操作ですが、[フォームから入力]も参考になると思います。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする