おすすめ記事

同じカテゴリー

画像を透かしとして挿入



Wordで下のように画像を透かしとして挿入方法です。テキスト文字については、透かしの挿入で解説しています。

画像の透かしを挿入したい文書を開いて、[デザイン]タブの右端にある[透かし]をクリックします。

スポンサーリンク

そして、[ユーザー設定の透かし]をクリックします。

[透かし]ダイアログボックスで[図]を選択して、[図の選択]をクリックします。

透かしとして挿入したい画像を選択します。パソコン内に保存している場合は、[ファイルから]をクリックします。

画像を選択して[挿入]ボタンをクリックします。

[透かし]ダイアログボックスの[図の選択]にパスが表示されます。倍率は、下のように5個の中から選択できるようになっています。既定は[自動]です。直接数値を入力して倍率を指定することもできます。
[にじみ]のチェックボックスをオフにすると、ウォッシュアウトにはなりません。(薄くはなりません)

下は、[にじみ]のチェックボックスをオフにして適用した状態です。この[にじみ]のチェックボックスをオフにして挿入してしまっても、書式設定からウォッシュアウト(透かし)にすることができます。

文書の上部(ヘッダー領域)をダブルクリックします。

ヘッダー、フッター領域が表示されます。画像の上でクリックして、画像を選択します。

画像を選択すると、リボンに[図]ツールの[書式]タブが現れます。[書式]タブをクリックします。

左端にある[図の変更]をクリックして、[ウォッシュアウト]をクリックします。これで[透かし]ダイアログボックスで[にじみ]のチェックボックスをオンにした状態とほぼ同じになります。

画像を選択して、右クリックしてショートカットメニューから[オートシェイプ/図の書式設定]をクリックしても設定することもできます。

[図の書式設定]ダイアログボックスが表示されます。[図]タブの[イメージコントロール]にある[色]のプルダウンから[ウォッシュアウト]を選択しても同じです。

[透かし]ダイアログボックスで既定の[にじみ]がオンの状態の場合も詳細な設定はこのダイアログボックスで設定することができます。既定の[にじみ]がオンの状態では、ダイアログボックスの設定は下のようになっています。

また、画像の大きさや位置も変更することができます。

ヘッダー/フッターを閉じるには、[デザイン]タブの[ヘッダーとフッターを閉じる]ボタンをクリックします。または、本文内でダブルクリックします。[ヘッダーとフッターを閉じる]ボタンのポップヒントにも"文書内の領域をダブルクリックして文書の編集に戻ることもできます。"と記されています。

透かしではなく、挿入した画像をウォッシュアウトにする方法については、画像をウォッシュアウトにするにはで解説しています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする