おすすめ記事

同じカテゴリー

ごみ箱をタスクバーにピン留め



Windows10で[ごみ箱]をタスクバーにピン留めする方法です。
ごみ箱をスタート画面にピン留めする方法は簡単ですが、ごみ箱をタスクバーにピン留めするには少々操作が必要です。
タスクバー

まず、デスクトップの何もない箇所で右クリックします。ショートカットメニューから[新規作成]→[ショートカット]をクリックします。
デスクトップで右クリック

[項目の場所を入力してください]のテキストボックスに以下の通りに入力します。
%SystemRoot%\explorer.exe shell:RecycleBinFolder

[次へ]のボタンをクリックします。
項目の場所を入力

ショートカットに名前を付けます。私は[trash]としています。[ごみ箱]、[ゴミ箱]でもOKです。[完了]ボタンをクリックします。
名前を入力

スポンサーリンク


デスクトップに下のようなアイコンが現れると思います。
ショートカットアイコン

このアイコンで右クリックします。ショートカットメニューから[プロパティ]をクリックします。
ショートカットメニュー

[アイコンの変更]ボタンをクリックします。
アイコンの変更

[ごみ箱]のアイコンを選択して、[OK]ボタンをクリックします。
アイコンの変更-選択

再度、アイコンで右クリックします。ショートカットメニューから[タスクバーにピン留めする]をクリックします。
タスクバーにピン留めする

下のようにタスクバーにごみ箱がピン留めされます。
タスクバー

タスクバーのごみ箱のピン留めを外す場合は、タスクバーのごみ箱のアイコンで右クリックして、[タスクバーからピン留めを外す]をクリックします。
タスクバーからピン留めを外す

以下は、デスクトップ上のごみ箱アイコンを非表示にする方法です。
デスクトップの何もないところで右クリックして、[個人設定]をクリックします。
個人設定

[テーマ]から[デスクトップアイコンの設定]をクリックします。
デスクトップアイコンの設定

[デスクトップアイコンの設定]ダイアログボックスが表示されます。[ごみ箱]のチェックボックスをオフにして[OK]ボタンを押して閉じていきます。
ごみ箱のチェックボックスをオフ

最後にタクスバーのごみ箱を右クリックしても、ごみ箱を空にするというメニューはありませんので、ごみ箱の操作をする場合は、タスクバーのアイコンをクリックしてごみ箱を開いて操作してください。
ごみ箱

以下のページを参考にさせていただきました。感謝
Windowsスマートチューニング (63) Win 7編: ごみ箱をタスクバーにピン止めし、デスクトップ上のアイコンをなくす | マイナビニュース

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする