おすすめ記事

同じカテゴリー

セーフモードで起動するには



Windows10でセーフモードで起動する方法です。
スタートメニューの[電源]をクリックして、[Shift]キーを押したまま[再起動]をクリックします。
スタートメニューが起動できないようであれば、キーボードから[Ctrl]+[Alt]+[Delete]を同時に押します。
右下に[電源]のマークがありますので、それをクリックして同じように[Shift]キーを押したまま、[再起動]をクリックします。
電源

[オプションの選択]から[トラブルシューティング]をクリックします。
オプションの選択

次の画面で[詳細オプション]をクリックします。
トラブルシューティング

スポンサーリンク


[スタートアップ設定]で[再起動]ボタンをクリックします。
スタートアップ設定

キーボードから、[4]もしくは[5]を押します。
スタートアップ設定

セーフモードで起動すると、黒い背景で四隅に[セーフモード]の文字が表示されています。
セーフモード

セーフモードから通常の起動に戻るには、[電源]をクリックして、Shiftキーを押したまま[再起動]をクリックします。
電源ボタン

[オプションの選択]が表示されたら、[続行]をクリックします。これで、次回からは通常の起動となります。
オプションの選択


また、もう一つの方法として、スタートメニューの[Windowsシステムツール]から[ファイル名を指定して実行]をクリックします。ショートカットキーは、[Windows]キーと[R]キーです。
スタートメニュー

[ファイル名を指定して実行]が表示されたら、名前のテキストボックスに[msconfig]と入力して、[OK]ボタンをクリックします。
ファイル名を指定して実行

[システム構成]が表示されるので、[ブート]タブを開いて、[セーフブート]のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックします。
システム構成

解除する場合は、同じように[システム構成]を起動して、[セーフブート]のチェックをオフにします。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする