お勧め記事と広告

同じカテゴリー

ホイールアニメでカウントダウンタイマーを作成



PowerPointでカウントダウンタイマーを作成する方法をクリアアニメでカウントダウンタイマーを作成で紹介しています。ここでは、先のアニメーションにホイールアニメを追加して、下のようなカウントダウンタイマーを作成する方法を紹介します。
アニメ
クリアアニメでカウントダウンタイマーを作成と同じ操作で白い円を3個挿入します。挿入した白の円は下のように並べます。
オブジェクトの挿入
今度は少し複雑になってくるので、[ホーム]タブにある[選択]から[オブジェクトの選択と表示]をクリックして、ウィンドウの右側に[選択]ウィンドウを表示します。
オブジェクトの選択と表示

スポンサーリンク

そして、各オブジェクトの名前を変更します。[選択]ウィンドウの名称の箇所をクリックすると自動的に付けられた名前が反転しますので、分かりやすい名前を付けていきます。ここでは、3秒のタイマーなのでまだ数が少ないですが、数が多くなるほど分かりづらくなるので、後の編集のためにもここで分かりやすい名前に変更しておくことをお薦めします。
オブジェクトの名前の変更
下のようにオブジェクトに名前を付けた後は、上下ボタンやドラッグで下のように並べ替えをします。一番上が最前面となります。スライドの並びと同じにします。
オブジェクトの並べ替え
次にアニメ―ションの設定をします。「青3」「青2」「青1」のアニメーションの追加から[開始]カテゴリーの中にある[ホイール]を追加します。
アニメーションのホイールを選択
ホイールのタイミングは、[開始]を[直前の動作の後]、[継続時間]を[01:00]にします。
ホイールのタイミング
クリアアニメーションのタイミングの設定は、[開始]は[直前の動作の後]、[遅延]は[00.00]にします。まとめて選択して設定すると効率的です。
クリアアニメのタイミング
[START]のみ[開始]を[クリック時]にします。アニメーションの順序は下のようになります。アニメーションを再生して確認します。
STARTのタイミング
そして、最後にすべてのオブジェクトを揃えます。全てのオブジェクトを選択して、[書式]タブにある[配置]から[左右中央揃え][上下中央揃え]を使って揃えます。中央揃え
フォントや円の大きさも調整してください。その方法については、クリアアニメでカウントダウンタイマーを作成を参照してください。
また、ホイールアニメと画面切り替えでカウントダウンタイマーを作成する方法も解説しています。
画面切り替えでカウントダウンタイマーを作成

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

シェアする