おすすめ記事

同じカテゴリー

作業ウィンドウの操作



WordやExcelで作業をしていると、コマンドボタンをクリックした時にウィンドウの左右どちらかに[作業ウィンドウ]が現れることがあります。

作業ウィンドウの表示

例えば、下はWord2016で[表示]タブの[ナビゲーションウィンドウ]をクリックしたところです。[ナビゲーション]というタイトルの作業ウィンドウが文書の左側に表示されます。
ナビゲーションウィンドウ

作業ウィンドウの移動

この作業ウィンドウはドラッグで移動させることができます。作業ウィンドウの上部にマウスを置くと、マウスポインターの形が下のような四方向の形に変わります。この形のときにドラッグで移動させることができます。
作業ウィンドウの移動

移動させたところです。
移動後

スポンサーリンク

作業ウィンドウを元に収めるには

また、移動させた[作業ウィンドウ]を元に位置に戻す場合は、作業ウィンドウの上部でマウスの形が四方向の形に変わった時にダブルクリックします。簡単に元の位置へ戻すことができます。
作業ウィンドウを元へ戻す

作業ウィンドウオプション

作業ウィンドウのメニューは、上部の▼(作業ウィンドウオプション)をクリックして表示させることができます。作業ウィンドウを閉じる場合は、作業ウィンドウの[×]ボタンをクリックしても閉じることができます。
作業ウィンドウオプション

上記は、ページを入れ替えるときに便利なように見出しの設定をしています。Wordではページの入れ替えは出来ないと思われている方も多いですが、見出しの設定をすることで簡単に操作することができます。
ページの入れ替えで解説しています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする