おすすめ記事

同じカテゴリー

テキストボックス作成時にラベルを作成したくない



Accessのフォームのデザインビューでテキストボックスを作成すると、自動的にラベルも作成されてしまいます。これは、意外と面倒に思っていらっしゃる方が多いようです。テキストボックス作成時にラベルを作成したくないようにする設定です。

フォームをデザインビューで開いてテキストボックスをクリック

目的のフォームをデザインビューで開きます。フォーム内のコントロールを何も選択していない状態で、[デザイン]タブの[テキストボックス]をクリックします。プロパティシートの[選択の種類:既定のテキストボックス]になっていることを確認します。プロパティの[書式]タブで一番下までスクロールします。[ラベルの自動作成]というのがあります。※プロパティシートが表示されていない場合は、[F4]キーを押します。

プロパティのラベル自動作成をいいえにする

この[ラベルの自動作成]の[はい]の箇所でダブルクリックします。[いいえ]に切り替わります。これでラベルは自動作成されなくなります。もちろん、▼をクリックして[いいえ]を選択しても構いません。

スポンサーリンク

この後、テキストボックスを作成すると、テキストボックスのみが作成されます。
※この設定は、各フォームごとに設定する必要があります。

コントロールウィザードを無効にするには

また、テキストボック作成時のウィザードが面倒だという方は、コントロールの展開ボタンをクリックして、

[コントロールウィザードの使用]をクリックして無効にしてください。既定では有効になっています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする