おすすめ記事

同じカテゴリー

レポートウィザードでレポートを作成



Accessのテーブルやクエリを基にレポートウィザードを使用してレポートを作成することができます。ウィザードで作成した後、より見やすいレポートに編集することができます。
下のように[T_売上]テーブルの全フィールドに、演算フィールドを追加したクエリを作成しています。
クエリ
クエリを実行すると、下のようになります。このクエリを基にレポートウィザードを使って表形式のレポートを作成します。
データシーとビュー

スポンサーリンク

ナビゲーションウィンドウのクエリの中にある[Q_売上]をクリックします。そして、[作成]タブをクリックして[レポートウィザード]をクリックします。
レポートウィザード
レポートウィザードが表示されます。[テーブル/クエリ]で基になるクエリが表示されているかを確認します。そして、レポートに含めるフィールドを選択します。個別に1つずつ移動させることもできますし、すべてのフィールドを一気に移動させることもできます。ここでは、全てのフィールドを移動させますので[>>]ボタンをクリックします。移動したフィールドを解除する場合は、[<]や[<<]ボタンをクリックします。
レポートウィザードでフィールドの設定
下のようになります。[次へ]ボタンをクリックします。
レポートウィザードで次へ
[グループレベルを指定してください。]と表示されますが、ここでは指定せずに[次へ]のボタンをクリックします。※グループレベルの指定をすると、指定したフィールドごとにまとめたレポートを作成できます。作成後に設定することもできます。
レポートウィザードのグループレベルの指定
[レコードを並べ替える方法を指定してください。]と表示されます。ここでは何も指定せずに[次へ]ボタンをクリックします。※並べ替えフィールドの指定を行うとクエリで設定した並べ替えとは別の並べ替えを設定することができます。フィールドは4つまで選択できます。
レポートウィザードで並べ替えの指定
[レポートの印刷形式を選択してください。]と表示されますので、ここでは[表形式]を選択します。[印刷の向き]は[縦]、[すべてのフィールドを1ページ内に収める]は既定でチェックボックスがオンになっていると思いますので、そのままにして[次へ]ボタンをクリックします。
レポートウィザードで印刷形式の選択
[レポート名を指定してください。]と表示されますので、分かりやすい名前を付けます。そして、[レポートをプレビューする]を選択して[完了]ボタンをクリックします。
レポート名を指定
下のようなレポートが表示されます。レポートの左下には今日の日付が挿入され、右下にはページ数とページ番号が挿入されています。[売上]フィールドが#になっていますので修正します。
プレビューの表示
レポートを[表示]から[レイアウトビュー]か[デザインビュー]に切り替えて、コントロールの位置や大きさを調整します。レイアウトビューは、データが見える状態で編集ができます。レポートのタイトルとなっている[R_売上]も修正します。
レイアウトビュー
完成レポートです。
レポートの完成
レポートの作成後にレコードの並び順を変更する方法は、レポートの並べ替えで解説しています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする