おすすめ記事

同じカテゴリー

Accessの宛名ラベルウィザード



Accessのテーブルやクエリを基に宛名ラベルウィザードを使用して、宛名ラベルを作成することができます。
ここでは、テーブル[T_住所一覧]を基に作成します。※Excelで作成したデータをインポートすることもできます。Excelのデータをインポートを参照されてください。
Accessテーブル

まず、テーブル[T_住所一覧]を選択して、[作成]タブの[レポート]グループにある[宛名ラベル]をクリックします。
宛名ラベル

スポンサーリンク

ラベルの種類を指定します。[メーカー]の▼をクリックして、メーカーを選択します。ここでは[kokuyo]を選択します。そして、[製品番号]を指定します。ここでは[kokuyo 2162]を選択します。[次へ]をクリックします。
ラベルの種類選択

次はラベルに表示する文字列のスタイルを指定します。個別には指定できません。個別に指定するには、レポートの作成後にレポートのデザインビューで変更します。ここでは、既定のまま[次へ]のボタンをクリックします。
文字スタイルの指定

ラベルに印字するフィールドを指定します。まず、ラベルレイアウトにカーソルがあることを確認して「ゆうびん」と入力して変換して「〒」と入力します。
ラベル印刷するフィールドと文字の指定
そして、[選択可能なフィールド]から[郵便番号]を選択して、中央の[>]ボタンをクリックします。[ラベルのレイアウト]には、下のように[〒{郵便番号}]となります。
フィールドの指定

そして、[Enter]キーを押して下の行へ移動します。その状態で[選択可能なフィールド]から[住所1]を選択して、中央の[>]ボタンをクリックします。
改行してフィールドを指定

次に1行空けて、氏名を表示したいので、[Enter]キーを2回押して[選択可能なフィールド]から[氏]を選択して中央の[>]ボタンをクリックします。そして、スペースキーを押して空白を空けます。その隣に[名]フィールドを表示します。またスペースキー押して空白を空け、[様]を直接入力します。[次へ]ボタンをクリックします。
ラベルのレイアウト

並べ替えを行うフィールドは、[ID]を指定します。[次へ]ボタンをクリックします。並べ替えのフィールドを指定

レポート名を入力します。[ラベルのプレビューを見る]が選択されていることを確認して、[完了]をクリックします。
レポート名を入力

宛名ラベルが作成されて、印刷プレビューが開きます。
印刷プレビュー

氏名のフォントを大きくして中央に変更します。右上にある[印刷プレビューを閉じる]をクリックして、レポートをデザインビューで開きます。氏名が表示されているコントロールを選択します。[書式]タブをクリックして、フォントサイズを変更して、[中央揃え]ボタンをクリックします。
レポートのデザインビュー

[デザイン]タブの[表示]から[印刷プレビュー]に切り替えて確認します。
印刷プレビュー

問題がなければ上書き保存して閉じます。印刷プレビューで確認

テーブルの郵便番号にハイフン[-]がない場合でも、レポートのコントロールソースプロパティで表示させることができます。
ラベルに郵便番号のハイフン「-」を表示させるには

ラベル印刷はWordでも可能です。
宛名ラベル作成2010

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする