おすすめ記事

同じカテゴリー

Accessのテーブルをインポート



Accessで作成したデータベースが複数あり、1つのデータベースに他のデータベースのテーブルをインポートする方法です。

Aのデータベースに、Bの[T_売上]テーブルをインポートします。Aのデータベースを起動します。[外部データ]タブの[インポートとリンク]グループにある[Access]をクリックします。
外部データタブ

データの取得元となるデータを指定します。[参照]ボタンをクリックしてデータベースを指定して、[OK]ボタンをクリックします。[現在のデータベースのデータの保存方法と保存場所を指定してください。]では、[現在のデータベースにテーブル、クエリ、フォーム、レポート、マクロ、モジュールをインポートをインポートする]が選択されていることも確認します。(既定のままにします)
外部データの取り込み

スポンサーリンク

[オブジェクトのインポート]が表示されます。[テーブル]タブにある[T_売上]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
オブジェクトのインポート

[インポート操作の保存]のチェックボックスはオフにしたまま[閉じる]ボタンをクリックします。
この[インポート操作の保存]のチェックボックスをオンにして閉じると、インポート操作が保存され、すぐに操作を再実行することができるようになります。マクロに設定して、ボタンをクリックするだけでインポートすることができるようになります。インポート操作を繰り返し行うような場合は、インポート操作を保存しておくと便利です。既定はオフになっています。
インポート操作の保存

下のようにナビゲーションウィンドウにインポートしたテーブルが表示されます。テーブルのインポート完了

Excelのデータをインポートする方法については、Excelのデータをインポートで解説しています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする