お勧め記事と広告

同じカテゴリー

配色の変更



PowerPointでは、塗りつぶしの色など自動的に選択されますね。プレゼンテーションのデザインによって8種類の色で構成されています。

これは変更することができます。
[作業ウィンドウ]のTOP、[その他の作業ウィンドウ]の▼をクリックして、[スライドのデザイン-配色]を選択します。
スライドのデザイン
作業ウィンドウ(スライドのデザイン)の一番下に[配色の編集]というのがあるので、それをクリックします。
配色の編集
そうすると、[配色の編集]ダイアログボックスが表示されます。
[ユーザー設定]タブをクリックします。
[現在の配色]から変更したい部分を選択して、[色の変更]ボタンをクリックします。
ここでは[塗りつぶしの色]を選択しました。
配色の編集ダイアログボックス

スポンサーリンク
[塗りつぶしの色]ダイアログボックスから任意の色を選択して[OK]ボタンをクリックします。
塗りつぶしの色
そうすると、[配色の編集]ダイアログボックスの[プレビュー]ボタンが有効になりますので、
一度 プレビューで確認したあと [適用]ボタンを押した方がいいですね。
ここで[適用]ボタンをクリックすると、全てのスライドに配色が適用されます。
配色の編集

また、下の方法でも[配色の編集]ダイアログボックスを表示することができます。
メニューバーの[書式]→[スライドのデザイン]をクリック。
書式メニュー スライドのデザイン
[スライドのデザイン]作業ウィンドウの[配色]をクリックしてもいいです。
作業ウィンドウの下方に[配色の編集]が表示されますので、それをクリックします。
配色


また選択したスライドのみの配色を変更をしたい場合は、適用したい配色をポイントして右側の▼ボタンをクリック。
[選択したスライドに適用]をクリックします。
選択したスライドに適用


配色を変更して適用すると、標準の配色として追加されます。
削除する場合は、[配色の編集]ダイアログボックスから、[標準]タブをクリック。
削除する配色を選択して、[配色の削除]ボタンをクリックします。
配色の編集ダイアログボックス


デザインテンプレートについては、Blogのデザインテンプレートを参照してください。
PowerPoint2003で解説していますが、ほぼ同じです。また、挿入したクリップアートも色を変更することができます。
Blogの[図の色変更]を参照してください。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

シェアする