おすすめ記事

同じカテゴリー

コピーと貼り付け



異なるアプリケーション間でもデータのコピーと貼り付けができます。


WordとExcel間も簡単にコピー、貼り付けができます。
WordとExcelを起動させます。データをやり取りする文書やワークシートを開きます。
左右に並べておくと便利ですね。その方法は並べて表示


コピーしたい範囲をドラッグして選択します。
ツールバーのコピーボタンをクリックします。選択した範囲が点滅する線で囲まれると思います。
コピーボタン


あるいは 選択範囲内で右クリックして、ショートカットメニューの中から[コピー]をクリックします。
どちらも同じです。
右クリック


今度は Word文書でExcelの表を貼り付けたい位置でクリックします。
カーソルの位置に貼り付けられますので、カーソルの位置はしっかり確かめてくださいね。
ツールバーの[貼り付け]ボタンをクリックします。
Excelの表が貼り付けられました。
貼り付けボタンン


また、右クリックしてショートカットメニューから[貼り付け]をクリックしても同じです。
選択ボタン

スポンサーリンク

ペイントで書いた絵をワードへ貼り付けてみましょう。ペイントを起動させて、絵を描きます。
(スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→ペイント)
[選択]ボタンをクリックして、絵を囲みます。
ドラッグ


メニューバーの[編集]から[コピー]をクリックします。
この場合も 選択した中で右クリックして、ショートカットメニューから[コピー]をクリックしても同じです。
編集メニュー コピー


今度は Word文書で絵を貼り付けたい位置にカーソルを移動します。
ツールバーから [貼り付け]ボタンをクリックします。

右クリックしてショートカットメニューから [貼り付け]をクリックしてもOKです。
貼り付けボタン


ペイントで作成した絵をワードパッドに貼り付けるとワードパッドで絵の編集ができます。
MicrosoftのWordでは、貼り付けるだけでは同じように編集することはできません。

Wordでペイントを起動させて編集するためには、オブジェクトの挿入で[ビットマップイメージ]を選択するといいです。
Blogのペイントで編集したいを参照してください。


ワードパッドを起動させます。(スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→ワードパッド)
また、ペイントとワードパッドを左右に並べておくと便利ですね。


ペイントで、[選択]ボタンをクリックして、絵を囲みます。
選択した中で右クリックして、ショートカットメニューから[コピー]をクリックします。
ショートカットメニュー コピー


ワードパッドのカーソルの位置を確かめて、貼り付けボタンをクリックします。
ワードパッド
絵の周りの■ボタン(サイズ変更ボタン)にマウスをあわせると、矢印の形になるので 
ドラッグすると、大きさを変更することができます。
画像以外のところでクリックすると、サイズ変更ボタン(■)は消えます。


このまま(ワードパッドのまま) 絵の編集が可能です。
絵の中でダブルクリックします。ペイントのツールバーが現れます。
編集ができるようになりました。周りに色をつけてみます。
ワードパッドからペイントの編集


塗りつぶりをクリックして、カラーパレッドから水色を選択します。
絵(コーヒーカップ)の外でクリックします。色がつきました。
塗りつぶし


図以外の場所をクリックすると、また 元のワードパッドにもどります。
1回のクリックでは サイズ変更ボタン(■)が表示されるので、もう一回 図以外の余白でクリックします。
サイズ変更ボタンが消えたと思います。
ワードパッド
ペイントの使い方については、ペイントの使い方を参考にしてくださいね。

無料写真素材なら【写真AC】
無料イラストなら【イラストAC】

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする